nowlog

ゆる~くネット情報から日常のことまでいろいろと綴る雑記ブログ

ブログ

ブログを作るなら空いた時間を有効に使って書く

投稿日:2016年12月12日 更新日:

いそがしく仕事をしながらブログを作っているとまったく時間がなくて、更新ができていないなんて状況におちいっていませんか?

それではスキマの時間を有効につかって記事を書いていかないと、ある程度のボリュームになるまで何年かかるかわかったもんじゃありません。

スキマの時間は通勤や昼休み中などがありますが、そのあいまの10分程度でもブログは書くことができますし、その数10分も集めれば1時間くらいになり、ブログの1本くらいなら書き上げることができます。

凄腕ブロガーは「2000~3000文字」の記事を情報収集や推敲もふくめて30分くらい終わらせることができるスーパーな人もいます。

また、ライティング能力の向上は文章をどれだけ書いたか?に大きく左右されるので、スキマの時間でブログを書くというのはライティング能力向上のためにもぜひともおススメしたい方法です。

そんなすばらしいスキマ時間を有効につかうための3つの秘訣をおしえますので参考にしてください。


スポンサーリンク

1、スキマ時間は探せばいくらでもある

スキマの時間ってまとめて時間がとれる通勤中や昼休み中だけではなく、さらに小さく時間を区切ればいろいろな所でムダにしていた時間があることに気がつきます。

例えば、

  • 電車を待っている数分の時間
  • 料理を作って待っている数分の時間
  • エスカレーターを降りている数秒

など、たとえ1分に満たない時間であっても50文字を書けますし、40回くり返せば2000文字を超えてくるので一本のブログ記事くらいのボリュームになります。

40回もくり返すほどムダな時間はないと思うかもしれませんが、ムダな時間を探そうと意識をすると日々のなかで無意識的に時間をいかにムダにしていたかに気づかされるでしょう。

仕事や子育てに追われていると、まとまった時間をつくるのはむずかしいこともありますが、スキマの時間を有効に使えば時間をつくらなくても意外と一本くらいの記事は書けることに気づくと思います。

小さく時間を積みかさねると、あなたの想像以上にいろんなことができます!

あと私がスマホでスキマの時間に少しでも効率よく記事を書くためにつかっているものが、文字数をカウントするメモ帳です。

どれくらい作業が進んでいるのかわかりやすくてオススメです。

無料アプリでたくさんリリースされていますので、ぜひ使ってみてください!

 

2、スキマ時間でやるのは1つのことだけにする

スマホでスキマの時間に少しでも多く記事をかく秘訣は、推敲や記事に画像を貼りつけるような作業はあとまわしにして、ひたすら記事を書くという一点のみに集中するといいです。

もちろん、たとえば記事よりも収集した情報でリンク集などをつくる必要があるならばその1つの作業のみに集中するべきで、要は複数の作業を並行させないことで意識を分散させないことです。

とくにスキマの時間で効率よく成果をあげるためには、集中力を分散させてしまっては思ったような効果がでません。

たとえば、ブログをつくるというタスクを、「記事作成」「マルマルの情報収集」など具体的な作業レベルにまで落とし込んで、その1つの作業だけを終わらせることを考えてスキマの時間を有効に使いましょう。

要はメリハリが大事ってことです。

 

3、スキマ時間を使うとライティング能力がどんどん上がる

数分を細かく時間を刻んで記事を書いていると、限られた時間で成果をださなくちゃ!とからだがかってに意識をするものでアタマかフル回転されライティングのスピードがどんどん上がってくるでしょう。

記事を書くスピードをあげる肝である集中力を向上させるためにも、限られた時間で終わらせるということを意識してゼッタイに終わらせるという強い気持ちで記事を書いてみてください。

毎日の習慣としてこれを続ければ、1ヶ月で自分でライティング能力が驚くほどあがっていることを実感できますし、ムダな時間に敏感になってくるでしょう。

ライティング能力をあげる秘訣はとにかく量を書くことが重要ですが、スキマの時間に集中力をライティングにとり組むくめば自然と力がつきます。


スポンサーリンク

4.まとめ

この方法は仕事、勉強、日常生活などすべてのことに応用できて、スキマの時間をみつけて高い集中力をもってとり組めば、まとまった時間をつくることなく成果がえられます。

とくに、限られた時間のなかで終わらせることを意識をすると、集中して作業しようと意識しますので自然と集中力も鍛えられ作業スピードが自然とあがってきます。

いそがしい日常のなかで時間を削って作業をするのはたいへんだと思うかもしれませんが、まとまった時間で作業をする方が集中力をたもつのが大変なものです。

その点、スキマの時間に作業をコマ切れにすると集中力がきれるまえに時限がくるので、より効率的に作業をすすめることができます。

いいことばかりでデメリットはまったくない方法なのでぜひ実践してみてくださいね。


スポンサーリンク


-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

検索上位をゲットする方法を知らない初心者はゼッタイにもったいない

こちらのブログを書いているのは毎日ブログを書くことに四苦八苦している「yuruyuru」です。 ブログは書けばかくほど奥深いなと思うけど、たくさん更新するのは本当に大変だなと感じる今日このごろです。 …

75記事をかくとブログアクセスの数が確実に3000PVを超える理由

25記事ごとに0からつくったブログがどんなかんじでPVがふえていくのかをリサーチしていて、今回は75記事目となります。 ちなみに25記事の時点でのPV数はこのようなものでした。   &nbs …

毎日超忙しいサラリーマンでもブログ毎日更新ができる5つの秘訣とは

サラリーマンをしながらブログを毎日更新するのって大変だと感じますか? ぼくもサラリーマンをしながらブログを書いているですが、 つかれて家にかえってブログの更新に数時間もかけたのに、そんな力をいれた記事 …

ブログネタに困っている人へ向けたスピーディに更新できる4つの秘訣

ブログを立ち上げて2年以上、副業で稼げればいいなと浅ましい考えではじめたブログももうすぐ150記事。 仕事をしながらブログを書いているので時間があまりないけれど、どんどん更新もしたいという暗中模索の中 …

ブログは固い文章だと絶対に読まれないから直すべき秘訣を4つ伝授!

この記事のターゲットはブログをフランクにやわらかく書こうとしても固い文になってしまう悩みをお持ちの人にむけたものです。 ぼくもそうなのですがブログを読まれやすいように書いているつもりでも、まるで仕事で …