nowlog

ゆる~くネット情報から日常のことまでいろいろと綴る雑記ブログ

ブログ

初心者が雑記ブログを100記事つくったリアルなアクセスと収益とは

投稿日:

ブログで100記事はかこうってよくいわれてるから鵜呑みにしてとうとう100記事目にとうたつしました。

さて、ド素人がまず考えつくであろう雑記ブログで100記事かくとどうなるのか?

 

リアルに100記事ちょうどの数字なのですが、とくにブログを副業ではじめてみようかなってサラリーマンにみてほしいです。

ハッキリいってブログで稼ぐのは甘くなく素人記事が100記事くらいじゃどうにもならんことがわかります。

 

そりゃ、読者をひきつけられる記事やらSEOバリバリなサイトだったら違うでしょう。

ですがド素人のサラリーマンが凡記事を100記事かいてもリアルにこんなかんじです。


スポンサーリンク

■雑記ブログ100記事到達の結果は?

1、ブログ100記事の基本情報

ブログの構成はこんなかんじ。

  • ブログ:ロリポップ/ワードプレス/独自ドメインで運営
  • コンセプト:雑記ブログ(思いついたことなんでも)
  • 記事数:100記事(ひとつのゴール達成)
  • 掛かった期間:1年1ヵ月
  • 記事の平均文字数:1500~2000文字

ブログは雑記記事でちょっとおもいついたこととか、仕事での考えからとか、とりあえず戦略的なことはなにもしていない。

その日の通勤電車とかで思いついたことをメモして帰宅してからブログを書くだけ。

 

2、ブログ100記事のアクセス数

とにかく100記事をゴールにしてひらすら書いてきた結果です。

過去30日のアクセスを集計しました。

1日のアクセス数はブレがあるんですが、平均150PVくらいで推移しています。

バズって1日数千アクセスとかは今までにないのでちょっとずつ記事数とともにアクセス数が増えていった結果が月間5000PVです。

 

アクセスは検索流入(特にgoogleから)がほとんどです。

まぁまぁと見るか、少なすぎて笑えるというかは人によってちがうでしょうが、ド素人が雑記記事を100記事かいたところでこんなもの。

 

3、ブログ100記事の収益

ちょうどのタイミングなんですが、100記事時点でgoogleアドセンスの最低支払額(8千円)をはじめて到達しました。

1年1ヵ月をかけてブログを更新しつづけはじめての収入を得ることができるかもしれない…

 

そんなものです、収益なんてかんがえていたら100記事もブログを更新できるわけないです。

戦略もなくド素人が雑記記事をひたすら100記事更新しても1日缶コーヒーも稼ぐことができないこと確実。

 

それでも積み重ねてきたことで毎日ちょっとずつでも収益があがっていくのは正直うれしいです。

ただし、雑記記事100記事程度では副業としては成りたちません。

 

4、「25、50、75」記事毎のアクセス数

25記事毎にブログをかいてみたので、雑記記事で100記事にくるまでのアクセス数がわかります。

はじめのころは1000PVを達成できただけでもうれしかったのはいい思い出です。



スポンサーリンク

■100記事を書いてわかったこと

1、雑記記事はよっぽどインパクトを残さないときびしい

ブログをかいているひとに強烈な個性(芸能人とか)がないとブログ全体のコンセプトがみえなくて固定読者をつかみにくい。

インパクトのあるキャラクターをだせる人なら日記ブログを書くだけでもアクセスを集められそうですが、そういうキャラクターになりきるのって案外むずかしいです。

それでも、雑記ブログでアクセスをあげようと思うならひとつの記事毎のアクセスに頼ることになるので、キーワードをうまくえらび意味のあるブログを書きつづけることしかアクセスをあげる方法はなさそう。

 

2、ブログにコメントをもらえるようになってくる

これは私のブログだけかもしれませんが、100記事を超えるようになってブログへのコメントを何件かいただけるようになりました。

コメントがもらえたとき、はじめて「自分の書いたブログが誰かが読んでくれているんだな」と実感できてとてもうれしかったです。

記事数がふえることでだれかの役に立っている情報が作れていると実感できるのは雑記ブログでもモチベーションになります。

 

3、広告収入で稼ぐという意味を理解できるようになる

雑記記事を100記事程度つくったところで収入という意味では微々たるものに過ぎません。

ですが、まったくブログを書かなかったころは漠然とも「広告収入を得る」ということが理解できていませんでした。

100記事を書いているうちによまれるブログを書くためにはどうすればいいのか?というのが経験の中で自然とわかってきたように思えます。

 

なにより大切なことは経験で、ひたすた本やWEBで情報を集めているだけではわからないことがたくさんあります。

漠然とでもはじめてブログの本質のようなものがつかめてくるのが100記事というひとつの節目のようにかんじます。

 

■さいごに

月間5000PVって正直たいしたこともないし、数十万のアクセスのブログだってたくさんあります。

作って数ヵ月で数万~十万PVをたたき出すようなブログもいっぱい紹介されているのをみるとダメダメですよね。

それでもゼロ~100記事を作ったということは自分のなかで自信になっていてやっとスタートラインに立てたかなとかんじた100記事達成でした。

 

最後までよんでいただき、ありがとうございます。

おやくに立ったらシェアしてくれると嬉しくおもいます。


スポンサーリンク


-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ブログを作るなら空いた時間を有効に使って書く

いそがしく仕事をしながらブログを作っているとまったく時間がなくて、更新ができていないなんて状況におちいっていませんか? それではスキマの時間を有効につかって記事を書いていかないと、ある程度のボリューム …

検索上位をゲットする方法を知らない初心者はゼッタイにもったいない

こちらのブログを書いているのは毎日ブログを書くことに四苦八苦している「yuruyuru」です。 ブログは書けばかくほど奥深いなと思うけど、たくさん更新するのは本当に大変だなと感じる今日このごろです。 …

ブログを書いていて心底気づいた文章を書くうえでの3つの最重要秘訣

  IT企業でサラリーマンをしながらコツコツとブログを書いてる管理人「yuruyuru」です。 さて、今回は日々ブログをかいていてブログの文章をつくるうえでの心構えの大切さに気づいた中で、も …

ブログを見直してアクセスアップに繋げる5つやり方とチェックの秘訣

ブロガーとして日々ブログを更新していてふと大事なことに気づいた「yuruyuru」です。 その大事なことというのは「ブログ」を完成させただけで満足してろくに見直しをしたことがないということ。 &nbs …

雑記ブログを作って退職金を稼ぎだす誰にでもできる秘訣

「ちょっとした副業になればいいな!」と軽い気持ちではじめたブログ。 生粋の面倒くさがりな僕ですが、むずかしいことは一切考えないで、とりあえず勢いで雑記ブログを書きはじめました。 何でもありな雑記ブログ …