nowlog

ゆる~くネット情報から日常のことまでいろいろと綴る雑記ブログ

ブログ

ブログが3,000円を稼ぎだすまでにかかった時間と内容とは!!!

投稿日:

ふだんはフリーのエンジニアとして働きながら、ブログを地道につくっています。

ブログをはじめたきっかけは、単純に副収入が欲しかったことと、インターネットで稼ぐやり方で一番簡単そうだったという安易な発想です。

 

副業でブログをはじめようと思っているひとの大半は、おなじような考えでしょうから、

まったくの初心者からブログをはじめてから「月3,000円」を安定して稼げるようになるまでに、

苦労した点・かかった時間なんかの情報は役にたつかなと思い、ちょっと書いてみることにしました。

 

とくに、サラリーマンの副業としてやるなら、ブログばかりに時間をとられるわけにいきませんよね。

もちろん、仕事だけではなくて家族との時間など、そんなに時間に余裕のあるサラリーマンはいないでしょう。

だからこそ、そういう時間の使い方なんかも含めて、ブログを運営するうえでの雰囲気を伝えられたらとおもいます。


スポンサーリンク

1、ブログを初めて~月間10,000PVまでにかかった時間

ブログの構成はこのようなものです。

  • ブログ:ロリポップ/ワードプレス/独自ドメイン
  • コンセプト:雑記ブログ(思いついたことなんでも)
  • 記事数:140記事
  • 運営期間:16ヵ月
  • 記事の平均文字数:1500~20000文字
○月間10000PVになったときの情報。

今思い返すと、一番時間がかかったのがワードプレスのセットアップとどういうブログを書こうかなと悩んでいた期間です。

レンタルサーバやワードプレスの準備は知識が無いと、わからないことを一つ一つ調べるのに理解に時間がかかりましたが、これは仕方がない時間でしょう。

それよりも「無駄な時間を費やしたなぁ…」と思うのが、どういうブログを書こうかと悩んでいた時間。

 

例えば、

  • 趣味のブログを書いて発信しよう
  • 読書が趣味だから本を紹介するブログを書こう
  • 金融のブログが儲かるみたいだから、株のブログにしよう

とかとか、色々なブログなんかをみて、ブログを実際に書きはじめるまでに数ヵ月くらい悩んでいました。

結局、雑記ブログとしてはじめたブログですが、はじめの1PVを集めるまでに3ヵ月くらいかかってしまいました。

 

さて、そうやってはじめたブログですが、1~50記事くらいは、書き方も調べながらだったので、1記事3時間くらいかかっていました。

それだけ時間をかけても、1~50記事くらいの時は1日のPVもスズメの涙程度で、50記事を書くのに半年くらい使いました。

50記事といっても3時間×50で150時間をブログに費やしたので、それなりに稼働を取られたことになりますね。

 

100記事も超えてくると、記事を書くことにもなれてきて、大体1記事あたり1時間くらいで作れるようになってきました。

現在の記事数が140記事くらいで約10,000PVですが、記事を書くだけでも少なく見積もって、240時間くらいかかっています。

内容を考えたり、画像を貼ったりといろんな時間を含めると、およそ倍の500時間くらいはブログを執筆するのに取られています。

 

時給1,000円で500時間働いたら、単純計算50万円なので、それに比べると、今のところは時給100円のも満たない稼ぎです。

ですが、ブログは一度つくってしまえば、ある程度自動的に稼いでくれますし、今後、収益が上がってくる可能性もあることが最大の魅力じゃないでしょうか。


スポンサーリンク

2、ブログで稼ぐにはある程度時間がかかる

才能(文才や特殊な表現ができる)など、人と違ったことができるなら短い時間で稼ぐことも可能です。

でも、ほとんどの人はそこまでのこと(炎上させたり、顔出しして売り出したり)はできないだろうし、

たとえ目立った記事を書けるにしても、ブログが認知されるまでにはそれなりの時間が必要だから、月3,000円でさえもある程度の時間がかかる。

 

その点(ブログは時間がかかる)ということをわかって、どんなにアクセスが少なくても書きつづける忍耐力が必要。

たしかに、効果的なブログを作る為に必要な知識はあるけれども、一番大切なことは、とにかく記事を量産しつづけられる忍耐力だと強調したい。

沢山の記事を書いていれば、なぜかアクセス数を稼いでくる記事が生まれてくるから、とにかくたくさん発信して当りを待つしかない。

何もしなければ、何も起こりえないし、簡単にブログで稼ぐ方法なんてぜったいにありません。

 

3、「伝える」ブログの書き方はビジネスでも役立つ

ブログは読んでくれる人に、何かしらの情報をブログ記事として伝えていますが、これはビジネスの中でも重要なスキルです。

「メール発信する」という毎日のルーチンワークひとつにしても、書くスピード、内容共に伝わりやすくかけるよう自然にレベルアップしていきます。

とくに、時間の無いなかでブログを書いていると、自然に書くスピードは確実に上がっていくことを実感できる。

 

目に見えないものを文章にすることを練習しているようなものだから、自然と資料をつくるスピードもあがります。

また、仕事をしながらブログを更新するなら、時間はかけられないので、無駄なことしない効率的な仕事の進め方も自然と身についてくる。

そういう相乗効果もあるブログは、目にみえる収益以外にも、いろいろなスキルをもたらせてくれます。

 

4、さいごに

とにかく発信しないと、物量がないと成功も失敗もありません。

細かいことに悩まず、走りながら考えるくらいのノリでブログをやっていれば、月3,000円なんてあっという間。

とにかく、やってみなきゃわからないから、ブログを始めたら、とにかく書くことだけに意識をもっていきましょう。


スポンサーリンク


-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

雑記ブログを書いていたらあれよあれよと月間7000PVまでいったお話し

どうも、こんにちは、yuruyuruです。   雑記ブログを作っていくなかでどういう感じにアクセスがあがっていくのか、 「1000PV」を毎を節目にしてアクセス数や記事数なんかを書いているの …

雑記ブログをはじめて月間5000PVを達成したからその感想を書いてみた

ブログで儲かるのかなって雑記ブログでいろんなことをかいているうちに自然と月間「5000PV」を超えましたっていう記事です。 ブログをはじめたころは一日0~数アクセスなんていうことがザラにあったのでたっ …

ブログでバズってみたかったらじぶんを捨てちゃうしかないんじゃない

ブログをおもったままに雑記ブログをかいているのですが、たくさんの時間をかけて丁寧につくったつもりの記事よりも、 思いついたことをあんまり時間をかけないですなおに書いた記事のほうがバズることがおおいよう …

サラリーマンが副業をはじめるならブログにするべき3つのメリット!

2017年にサラリーマンの副業が国で認められ、いよいよサイドビジネスをはじめやすい環境が整ってきたのではないでしょうか。 副業が解禁になったタイミングで副業で稼いでみようかなと思いたったひともたくさん …

ブログを作るなら空いた時間を有効に使って書く

いそがしく仕事をしながらブログを作っているとまったく時間がなくて、更新ができていないなんて状況におちいっていませんか? それではスキマの時間を有効につかって記事を書いていかないと、ある程度のボリューム …