nowlog

ゆる~くネット情報から日常のことまでいろいろと綴る雑記ブログ

ブログ

初心者がブログサービスをはじめた25記事目のアクセス数

投稿日:2017年1月24日 更新日:

ブログをはじめてみると、アクセス数はどうしても気になってくるものだと思います。

ちなみに、誰もがしっているヤフーニュースは、スタッフブログに「月間100億PV超のニュースサイト」と紹介されてます。(凄すぎ…)

そんなモンスターと比較して、「25記事」程度でアクセス数がどうとか言ってもしょうがないし、日本を代表するサイトのPV数をだした後では少々はずかしく思いますが、

初心者でブログをはじめると節目節目のアクセス数って気になると思った(実際、どう推移は気になったし参考にしたかった)ので、

当ブログを実験に25記事ごとにアクセス数の推移をしらべて行きます。

ブログをはじめる方の参考のひとつになればいいなと思います。

今回のアクセス数を調べるうえでの観点は、

  • 初心者がワードプレスをつかってブログをはじめてやる
  • 文章も内容も試行錯誤しながら(ちなみに、ブログは雑記記事)
  • 更新は毎日ではない

という条件で、アクセス数がどの程度なのかを調べていきます。

1 新たにブログサービスをはじめた場合のアクセス数(25記事目)



スポンサーリンク

1-1 前提条件

  • ブログのタイトルにはGoogle AdWords(キーワードプランナー)で、調べたSEO対策用キーワードを1つ入れる
  • 「メタディスクリプション」は全記事に60~120文字
  • ブログ記事の文字数は平均2000文字
  • ブログは雑記記事(内容はバラバラと思いついたものを書く)
  • ライティングのレベルは低い(素人に毛が生えたレベル)
  • レンタルサーバ・新規独自ドメインで運用(CMSは、ワードプレス)
  • 総記事数は現在25記事

1-2 アクセス数

アクセス数は、 Google Analytics(グーグルアナリティクス)にて集計。

直近1ヵ月の状況は以下のとおり。

このように、25記事目で集計した1ヵ月の平均アクセス数(PV)は、179(1日平均:4~5PV)という結果になりました。

時期・条件・内容におおきく左右されるのでだれでも同じ数字に落ち着くとは思えませんが、とりあえず、1-1「前提条件」のとおりにブログを作成するとこの程度になるようです。

多いととるか?少ないととるかは人それぞれですが、一応の参考になればと思います。

ちなみに、流入元としてはセッション数「95」に対して、

  • 検索サイトからの流入(83)
  • 直接アクセス「URL直打ち/ブックマーク/メルマガ」(10) ※自アクセスも含む。
  • ソーシャル「SNSからの流入」(2)

という結果でした。

おおよそ全体のアクセスの9割近くは検索サイトからの流入であることがわかりました。

1-3 アクセス数でみるブログレベル

ブログ部さんの「PV数でわかるブロガー番付|あなたのブログはどのレベル?」を参考にさせていただくと、

月間、2.999PV未満はビギナーランクですので、ほとんどアクセス数を気にしても仕方がないレベルってことです。

初心者がブログをわたしと同じようにはじめた場合には、25記事ではブログで集客を上げることはほぼ不可能という結果です。

2、まとめ



スポンサーリンク


ブログをはじめてからのしばらくの期間は「0~3000PV」の間で頑張らなくては始まらないことはいろいろなサイトでいわれていることですが、

あらためてそれが実証された結果になったのではないでしょうか。

もちろん、SEO対策をガチガチに組んで、おもしろい記事を量産できて、ソーシャルネットにも沢山流せるという、スペシャルな条件であれば結果は違うと思います。

しかし、わたしも含めブログをあたらしく始める場合には、そんな知識もなく試行錯誤をしてブログを書くことになるでしょう。

そんな、ブログをはじめてやる人はまず、孤独に更新を続けることがアクセス数を増やす最初の入り口なのは間違いないようです。

まだまだ、この段階では広告だのなんだのと言わずに、ひたすらよい記事を書くことだけに注力しなきゃダメみたいです。

 

さて、次は50記事の時に、また報告したいと思いますが、アクセス数はどのように推移するのか楽しみです。

こんどは、1か月間毎日更新をした場合を前提条件に加えてみたいと思います。

ちなみに、仕事をしながらの毎日更新ってほんとに大変なことが身に染みてわかりました。

だからこそ、おもしろいブログを毎日更新している人は相当な努力をして何万・何十万PVのブログを作り出したのだと、素直に凄いことだと感じます。

 

ただ、25記事を書いて感じたひとつの光明みたいなものは、書いていけばライティングの技術は少しづつでも上達するということ。

そんな風に、ちいさな成長を楽しみつつ、ブログ初心者であるあなたも更新を続けてみてください。

ちなみに、月間「0~3000PV」までのビギナーゾーンがいちばん消えていく人も多いゾーンであることは心に刻んでおきましょう。

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。


スポンサーリンク


-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

日本全国の人に読まれるブログをつくるため必要な最低限の3つの秘訣

ブログを1年くらいつづけてきて、よまれるブログというのはまだまだ模索中ですが、ゼッタイに読まれないブログというのは少しわかってきました。 読まれないブログのほうが圧倒的数がネット上存在し、 それらのつ …

爆発的に伝わる文章書き方を身につける必須のコツを3つ伝授します!

読んでくれた方々に刺さるような表現ができるようになりたいなと試行錯誤をつづけながらブログを書いている「yuruyuru」がお届けします。 今回の記事は「どっかで見たことがあるような表現」にどんなに文章 …

ブログを書くのに時間をかけていたら嫌になる。早く書ける4つの秘訣

仕事をしながらブログを量産し続けるには、とにかく記事を書くスピードをあげるしかない。 外注するなど工夫できる所もあるだろうけど、スタートアップの時点でお金もかけられないし、やっぱり記事を沢山つくり続け …

ブログでページタイトルをつける時の超基本5つ

ブログ・サイトタイトルの付け方で読まれるかどうかは決定します。 結論からいうとタイトルで読む人が興味を持たなければ中身は一切見ません。 お店でいえばどんなによい商品も買い物にきた人が興味をもたなければ …

仕事中にブログ作成はアメリカなら余裕で訴えられるレベル

仕事中にブログを作成してたら余裕で訴えられるかもしれないけど、ここは日本。 サラリーマンをしながらブログを書くにしても、日々の仕事や生活がいそがしくてなかなかまとまった時間をつくるのは大変です。 なの …