nowlog

ゆる~くネット情報から日常のことまでいろいろと綴る雑記ブログ

ブログ

ブログを見直してアクセスアップに繋げる5つやり方とチェックの秘訣

投稿日:

ブロガーとして日々ブログを更新していてふと大事なことに気づいた「yuruyuru」です。

その大事なことというのは「ブログ」を完成させただけで満足してろくに見直しをしたことがないということ。

 

ある時、自分のブログをスマホで見なおしてみたところ、ビックリするくらい見ずらいしへんな所で改行してあるしと、あまりにもひどいできに愕然としました。

ブログをアップする時にそれくらいのことチェックしておけというのが当然なんだとおもうのですが、

今さらながらに見やすさとか読みやすさなどブログの見直しは必要なことだと痛感したのです。

 

実際にもともとあまり読まれることもなかったブログを見なおしたところ、大きくアクセス数を稼ぐことに成功しています。

直した点といってもスマホで見やすく改行し直しただけでたいした修正をしたわけではありません。

 

どうしてもブログをいちから始めた頃からのクセで記事を量産することばかりに目を奪われていましたが、

過去のブログを見なおすことは読まれるブログに成長するのに記事を量産すること以上に大切だということがわかりました。

 

そこで今回の記事では僕がブログを見直すチェックポイントとしている観点を7つご紹介させていただきます。

間違いなくSEO対策としても有効なチェックポイントとなりますのでご参考にしてもらえれば嬉しく役立つとおもいます。


スポンサーリンク

チェック1、スマートフォンの表示は見やすいか

googleアナリティクスで調べてみるとスマホなどのモバイル端末で見てくれている読者は7割にものぼります。

それだけ重要なのに更新チェックをするときはパソコンのプレビュー画面しか見ていなかったという愚行を犯してました。

ブログは実際にスマホで確認してみないと改行の適切さや日本語のつながりなどちゃんと見やすくなっているかわかりずらいです。

 

そこでチェックポイントとしてはブログを公開した後でもいいので一度はスマホで表示してみるということ。

とくに個人でブログを書いていると更新することだけに目が行きがちなので非常に重要なチェックです。

自分の体感的にはスマートフォンでの表示に気をつかうだけで下手なSEO対策などやるよりよっぽど効果をかんじています。

 

チェック2、タイトルと見出し、内容は合っているか

意識をしているつもりでもブログを書いているうちに内容が脱線してしまっていることが多々ありました。

見出しの一部でもタイトルとあっていなかったりするとブログ全体がなにを言っているのか焦点が合わずブレブレになります。

簡単に言うと何を言っているのかわからないブログができあがってしまうということ。

 

チェックポイントとしてはすべての見出し・内容はタイトルに沿っているかよく確認する必要があります。


スポンサーリンク

チェック3、ブログを作ったら一度読み返してみる

ブログを作り終わったからと満足をしないで再度読み返してみることをおススメします。

そして読み返すタイミングはブログをつくった次の日などちょっと時間をおいてから再確認することがコツ。

 

僕の場合よく見つかるおかしな点というのが文脈があっていないということでした。

ちょっとぐらい日本語の表現や誤植があるくらいならブログとして成りたつでしょうが、文脈があっていないと何を書いているのかわからなかったりします。

そういう文脈の誤りなどは書いている時は気づきにくいので、ちょっと時間をおいて見てみてください。

何を書いているのかピンとこないブログがひとつやふたつじゃないことに気づくはずです。

 

チェック4、文章はブロック改行して見やすくしているか


見出しで書きたい項目毎にはわけているかもしれませんが、内容に書く文章は意外と見逃されているようにかんじます。

ただ文章を書きつづけるだけじゃなくて読みやすいタイミングで文章が区切られているかチェックする必要がある。

 

ブログで書く文章は日本語がうまく書けていることよりもどれだけ読みやすくて見やすいかがもっとも重要です。

ちょっとでも見にくいブログは内容がしっかりしていてもそれだけで離脱してしまうひとがほとんど。

 

文章をブロックごとに改行して読みやすくするのはひとつの方法でしかありませんが、つねに読者の読みやすさを考えることが大切です。

 

チェック5、漢字とひらがな・カタカナのバランスは良いか

ブログの書きかたを紹介しているサイトなんかだと漢字はあまり使わないほうがいいと見たことがあります。

そういうサイトが間違っているとかではなく鵜呑みにして漢字をつかわないようにブログを作ってしまっていた時期がありました。

見直してみてビックリしたのがひらがなが多すぎてなにを書いているのかサッパリわからないことがあったことです。

 

ブログを見直す時ってある程度、客観的に自分のブログを見直すことができるのでバランスの悪さに気づくことができるとおもいます。

そのなかで、漢字とひらがな・カタカナのバランスを見直すことは必須といっていいくらい大事な見直しポイントです。


スポンサーリンク

6、さいごに

どうしても記事を更新することに目がいきがちだったのですが、過去のブログを見直して良くしていくことはアクセスアップの為に必須です。

ぼくがやって効果的だった見直し方法は「ある程度アクセスを集めているブログ」を重点的に更新すること。

もともとアクセスがある程度あるってことはキーワード選定などもまちがっておらず需要もあるってことです。

そういうちょっと手を加えれば生まれかわる記事を見直すことがブログを成長させるのに必要なんだなとおもったのが今回の記事を書いた理由です。

 

最後までよんでいただき、ありがとうございます。

おやくに立ったら嬉しくおもいます。


-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ブログは固い文章だと絶対に読まれないから直すべき秘訣を4つ伝授!

この記事のターゲットはブログをフランクにやわらかく書こうとしても固い文になってしまう悩みをお持ちの人にむけたものです。 ぼくもそうなのですがブログを読まれやすいように書いているつもりでも、まるで仕事で …

今ほどタイトルのつけ方が必要とされている時代はない

みなさま、こんにちは、 今回は、わたしが最近もっともブログ作成で悩んでいるタイトルの付け方について、書きます。 タイトルの重要性については、 ブログのタイトルにはSEO対策を考えたキーワードを考えよう …

ブログでバズってみたかったらじぶんを捨てちゃうしかないんじゃない

ブログをおもったままに雑記ブログをかいているのですが、たくさんの時間をかけて丁寧につくったつもりの記事よりも、 思いついたことをあんまり時間をかけないですなおに書いた記事のほうがバズることがおおいよう …

ブログを書くのに時間をかけていたら嫌になる。早く書ける4つの秘訣

仕事をしながらブログを量産し続けるには、とにかく記事を書くスピードをあげるしかない。 外注するなど工夫できる所もあるだろうけど、スタートアップの時点でお金もかけられないし、やっぱり記事を沢山つくり続け …

微妙なキーワードでブログを書けば雑記ブログでも検索1位になるよ!

毎日いろいろ試しながらブログを更新している「yuruyuru」です。 今回の記事は「google」での検索上位を目指しているなかで、 SEOとも呼べない低レベルなことですが、 こんなふうにやったら雑記 …