nowlog

~ IT企業に勤める30代サラリーマンです。仕事や役立つ心の持ち方やネット情報をメインに雑記ブログを運営しています ~

ブログ

固い文章のブログはダメデビューのススメ

投稿日:

この記事のターゲットはブログをフランクにやわらかく書こうとしても、なぜだか堅い文になってしまうなんて悩みをお持ちの人にむけたものです。

ぼくもそうなのですが、ブログを読まれやすいように書いているつもりでも、まるで仕事とおなじように堅い文になってしまうなぁと悩んでいたからです。

読まれるブログを書くにはなんて検索をインターネットすると「むずかしい漢字は使わないこと」「皆様にむけてではなく読者一人一人に語りかけるように書く」とか色々なことが紹介されてますが、

いろいろと調べ、自分なりに読まれるブログってどんなことに気を付ければいいんだろうと思い、こんな観点を気をつけなきゃダメだなと感じたことを書いています。

とくに、社会人経験がながくてビジネス文書に慣れきってしまっている人ほど気にしなくちゃダメなことだと、ことブログを書くときに痛感したことです。

そうは言ってもまだまだ文章としてヘンだったり、ブログ向けじゃなかったりと僕も試行錯誤していますが、参考になれば幸いです。

ブログの文書のできばえは仕事の30%くらいで十分

文章としてまったくなりたっていなければ問題ですが、少なくともブログでは多少文章がおかしいところがあっても内容にしっかり興味を持ってもらえれば読まれます。

逆にどんなに内容がしっかりしていてもまるで契約書の注意事項みたいな文章では誰もよんでくれませんし、ブログはまず読まれなければ意味がありません。

読みやすい文章でとっかかりを作らないと内容にたどりついてくれませんので、書いているだけムダな時間を費やしていることになります。

でもなぜか文章が堅くなってしまう人は思ったことをそのまま下書きレベルで書くということを意識してみてください。すると、だいぶくだけた文章になりますよ。

ブログでは仕事のように間違えなく書くのではなく、おもったことをストレートに書くことを意識しましょう。

ブログを文章は早く書いてみる

ぼくが実践して一番効果がある方法が、とにかく思ったことをはやく書くことを意識することです。文の表現なんていちいち考えません。

ブログをはじめたころは、やれ文章がヘンだとか漢字とひらがなのバランスとか内容よりも見た目ばかりをきにしてブログを書くことにやたらと時間がかかっていたように思います。

そこで思ったことをすなおに書いてみたら、思いのほかやわらかい文章が書けたのがさいしょの発見でした。

コツはちょっとくらい文章がヘンだと思っても気にしないこと。見直すのは最後にちょこちょこっとするだけで、ブログ向けの文章になっていると思います。

気取らないで思いのままに書く

ひとに見られるからと言ってちゃんとした文章を書かなきゃなんてかんがえてても、時間ばかりかかっていいブログができるとも限らない。

文章がどうだとかよりも、伝えたいことをそのまま書く方がブログとしては伝わりやすいと思います。

もちろん、専門的や特化したブログを書くのであればそれなりの文は必要でしょうが、とくに書きはじめの時は、何も考えないでひたすら思ったことを書くことが上達への近道です。

インスピレーションというか、思い立ったままに書いたもののほうがより伝わる文章がかけるように思います。

つまらないブログはタイトルもつまらない

読まれるブログを作るにはなによりもタイトルが重要です。それも当然のことで、タイトルがつまらなければそもそもスルーされて内容を読まれないから。

ブログの内容が堅い人はタイトルもなんだかぎこちない感じになりがち。

あたまがこり固まったビジネスマンは自分がくだけすぎって思うくらいちからを抜いてタイトルもブログも作ってみてはどうでしょう。

どにかく、普通のブログでビジネス的な文章だと読むのもつかれるし、そもそもだれも読んでくれません。

おわりに

ぼくはIT業界ではたらいているのですが、やたら横文字やら難しい感じがたくさん使われます。

まるで難しい漢字や横文字を使うことが偉いかのようにみんながみんな使いたがります。

しかし、ビジネスマンとしては一流なのかもしれませんが、ことブログで発信する場合には、そういう仕事での文章のかきかたでは通用しません。

伝えることを仕事にしているような人にはあたりまえのことかもしれませんが、デスクワークなど会社のなかに閉じこもって仕事をしている人は視野を広くもたなくちゃダメです。

ブログで伝えるというのは小手先のスキルというよりも、どれだけ読んでくれる人のことを考え、それをブログという媒体に合わせた文章がつくれるかが大事だと思います。

そうはいっては中々習慣はかわらないと思いますので、とくかく思いたったままに書いてみるのが肝要です。


-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仕事中にブログ作成はアメリカなら余裕で訴えられるレベル

仕事中にブログを作成してたら余裕で訴えられるかもしれないけど、ここは日本。 サラリーマンをしながらブログを書くにしても、日々の仕事や生活がいそがしくてなかなかまとまった時間をつくるのは大変です。 なの …

ブログ作成で初心者がやらかしがちな10個の失敗談

ブログを作成したのに、誰も見てくれない… なんて悩みありませんか? 私が、100記事を作成してみて、これをしてちゃダメだなって思ったことを10個伝えます。 もしかしたら、みなさんにも当て …

ブログをして文章の大切さに心底気づいた3つ最重要点

こんにちは、こんばんは。 IT企業でサラリーマンをしながらブログを書いてる管理人「ゆるゆる」です。 今回は、ブログを書いていてブログの文章をつくるうえでの心構えの大切さにいまさらながら気づいたので書こ …

初心者がブログサービスをはじめた25記事目のアクセス数

ブログをはじめてみると、アクセス数はどうしても気になってくるものだと思います。 ちなみに、誰もがしっているヤフーニュースは、スタッフブログに「月間100億PV超のニュースサイト」と紹介されてます。(凄 …

今ほどタイトルのつけ方が必要とされている時代はない

みなさま、こんにちは、 今回は、わたしが最近もっともブログ作成で悩んでいるタイトルの付け方について、書きます。 タイトルの重要性については、 ブログのタイトルにはSEO対策を考えたキーワードを考えよう …

こんにちは!
「nowlog」というブログ発信しているゆるゆるです。

昔はガラケーでHTMLをこくみながら携帯アフィをしていましたが、昔とは比べられない状況で勉強がすることが多くてビックリしています。

※詳細なプロフィールはトップページの「プロフィール」から紹介させてもらっています。

いろいろな人と繋がれればうれしく思います。
みなさま、どうぞ、よろしくお願いいたします。