nowlog

ゆる~くネット情報から日常のことまでいろいろと綴る雑記ブログ

ブログ

ブログネタに困っている人へ向けたスピーディに更新できる4つの秘訣

投稿日:

ブログを立ち上げて2年以上、副業で稼げればいいなと浅ましい考えではじめたブログももうすぐ150記事。

仕事をしながらブログを書いているので時間があまりないけれど、どんどん更新もしたいという暗中模索の中で編み出した更新スピードを上げる方法です

とくに、雑記ブログを発信していて一番時間がかかってしまうことがブログのネタを考えつくことだったので、その点がなんとかならないかを考えました。

 

方法というより、心構えに近いかもしれませんが、ひとつの記事に数時間かかってしまうなら、見直す価値は十分にあります。

先に結論をいうと、時間がかかってしまう最大の理由って悩みすぎということ。

ブログの記事って、ちゃんとした文章が人を引きつけるわけじゃないから、ちょっとくらい日本語がヘンだって大丈夫だし、結局は内容がすべてなんですよね。

そこで、とにかくネタを思いつき、書けるように実践している4つのことを書いてみました。


スポンサーリンク

1、目についたこと、思ったことをブログに書いてみる

文章能力の向上にも役立つ方法で、雑記ブログだったりしたら、何を書こうかと悩まないで、目にしたもの、思い付いたことをすぐブログにしてみること。

ニュースのレビューサイトだとしても、ニュースを選ばないで目についたものでブログを書いてみるという訓練は有効です。

ブログを書くので一番時間がかかることであるネタ探しの時間もかからないし、わからないことを調べながらでもブログを書きつづける内に自然に文章能力もあがります。

 

ブログも書いた量によって、文章スキルというか、ブログで伝える能力が向上します。確実に「書いた量=レベルアップ」は間違いありません。

だから自然と書くスピードも向上するし、何も無いところからブログを書くという能力もあがります。

妄想力というか想像力というか、クリエイティブな感性を磨くうえでも、まったくわからないことを記事にするのは有効です。

確実にはじめのうちは時間がかかるかもしれませんが、劇的にブログを書くスピードをあげたい人におススメなトレーニング方法です。

 

2、ブログは量をこなすこと、そして読書も大事

表現の方法や語彙にかぎらず、読書をすることで確実にブログを書くスピードも内容もレベルアップします。

勉強とおんなじ理屈でしょうが「インプット(読書)アウトプット(ブログ)」という流れを繰りかえしていくことで、努力することなく自然と文章を書くスピードはあがります。

慣れと言えばいいでしょうか、文章を読むこと、書くことに慣れてしまえば、ブログを書くスピードは勝手に上がっていく。

 

別に読書じゃなくても、ネットでいろいろなブログやサイトを見て、とにかく沢山読んでみるでも構わないかもしれません。

大量のインプットをすることではじめはマネに近いかもしれないけれども、そのうち自分の妄想だけでアウトプットを出していけるようになります。

結局、ブログでレベルアップする最大の方法は「量をこなす」というのが、身も蓋もありませんがもっとも大事なことだと確信しています。

逆に言えば、量さえこなしていればブログのレベルアップは誰でもするし、そのインプットとなる読書がとても効果的です。


スポンサーリンク

3、取り繕った文章ではなくて自分の言葉で書く

間違いなく、ブログをはじめたばかりの文章って堅苦しいし、なんだかカッコつけたような文章になっていると思います。

僕自身そうでしたし、見る気も無くなるくらい堅苦しい書き方でした。

ブログは商品サイトなんかと違って、読者の人ととても距離が近いです。

自分の書いたブログに対してコメントをいただいた時などに特に感じますし、いろんな人に見てもらえるブログって思いを綴ったブログばかりです。

形ばかり整えたブログってつまらないし、読者の人に刺さらない。

 

はじめのうちは何となく恥ずかしい感じもしたけれど、カッコつけるようなことがなくなって、ブログを書くスピードも上がったし一石二鳥です。

ぎこちなくても、書いた人のなりがわかる文章のほうが確実に読まれることを理解することが大切です。

 

4、ブログを書くこと自体を楽しく思う

自分の思うがままにブログを書いていてわかったことなのですが、自分の思いを素直にブログにするってストレス発散になります。

思ったことをそのまま吐き出しているので、飲みにいって友人に言いたいことを吐き出している状況に似ているかもしれませんね。

それくらいのフランクな気持ちでブログを書いていると、楽しくなって「何文字かかなきゃ」なんていうどうでもいいことも考えず、ドンドン書きたくなってきちゃいます。

そして、そういう文章にこそ読者の人が読みたい本当の気持ちが含まれているんだと思います。

 

ブログを書くことを義務みたいに思うと更新も滞りがちになるけれど、ストレス発散で書いてる分にはまったく面倒だと感じず、たくさんブログを更新できます。

ブログ自体を楽しむって心が何よりも大切な心構えだし、そうじゃなきゃブログは続きません。

 

■さいごに

4つの方法を書きましたが、やはりある程度の記事数を書いてこういう心境になってきました。

いろいろ悩む前にとにかくブログを書いてみるってことがレベルアップの一番の近道であることは確実だと痛感します。


スポンサーリンク


-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ブログを作るなら空いた時間を有効に使って書く

いそがしく仕事をしながらブログを作っているとまったく時間がなくて、更新ができていないなんて状況におちいっていませんか? それではスキマの時間を有効につかって記事を書いていかないと、ある程度のボリューム …

ブログは固い文章だと絶対に読まれないから直すべき秘訣を4つ伝授!

この記事のターゲットはブログをフランクにやわらかく書こうとしても固い文になってしまう悩みをお持ちの人にむけたものです。 ぼくもそうなのですがブログを読まれやすいように書いているつもりでも、まるで仕事で …

今ほどタイトルのつけ方が必要とされている時代はない

みなさま、こんにちは、 今回は、わたしが最近もっともブログ作成で悩んでいるタイトルの付け方について、書きます。 タイトルの重要性については、 ブログのタイトルにはSEO対策を考えたキーワードを考えよう …

ブログでバズってみたかったらじぶんを捨てちゃうしかないんじゃない

ブログをおもったままに雑記ブログをかいているのですが、たくさんの時間をかけて丁寧につくったつもりの記事よりも、 思いついたことをあんまり時間をかけないですなおに書いた記事のほうがバズることがおおいよう …

wordpressのブログで10000PVを無料テーマ・雑記記事で達成できた!!

ちょっとでも稼ぎを増やせたらいいなと軽い気持ちではじめたブログも1年以上。 無料テーマ「STINGER8」で、好き勝手なことを書いてばかりだけど、節目の月間「10000PV」を達成することができました …