nowlog

ゆる~くネット情報から日常のことまでいろいろと綴る雑記ブログ

ブログ

ブログを書くのに時間をかけていたら嫌になる。早く書ける4つの秘訣

投稿日:

仕事をしながらブログを量産し続けるには、とにかく記事を書くスピードをあげるしかない。

外注するなど工夫できる所もあるだろうけど、スタートアップの時点でお金もかけられないし、やっぱり記事を沢山つくり続けるしかない。

そこで、できるだけ早くブログ記事を量産して、記事のボリュームをアップするという目的だけにスコープにしてみました。

 

副業で、ブログ、メルマガ、アフィリエイト…たくさんあるけど、ある程度の作業をしなくちゃスタートラインにもたてません。

ブログであれば「記事量」ということになってくるけど、とにかく早く記事を作成するのに実践していることを4つご紹介します。

大体、1記事を30分で2000文字書けるようになる為に、意識していることです。

とにかく「短時間で記事をつくってアップする」ということだけに特化したやり方です。


スポンサーリンク

1、各見出しを必ず初めに考える

ブログは記事そのものを書くことよりも、何を書こうか?見出しはどうしようか?というのを考えるのに一番時間がかかります。

30分で2000文字を書こうとしたら、タイトルに合わせた見出しも5分くらいで考える必要があるけれども、

まずは、タイトルと見出し(この記事だったら実践していることの5つ)をパッと考えて、箇条書きにして、見出しを先に完成させてしまいます。

 

タイトル、見出しさえ完成してしまえば、見出しに合わせて記事を淡々と書いていくだけなので、

文章を書くことにさえなれてしまえば、ある程度スラスラと時間を掛けることなく、書いていけるようになってきます。

 

もちろん、データを扱う場合もあるでしょうが、そういう文章以外のものも含めて、はじめに作ってしまった方がいいです。

「タイトル・見出し」→「データや画像貼りつけ」→「文章作成」が一番早くブログを完成させられる順番かと。

コツは各工程をバラバラにして、ルール化してブログを作って行くことがスピードアップの秘訣。

 

2、記事の構成はテンプレート化する

ブログの見出しや画像の貼りつけ方など、ある程度ブログ内でルールを作って、テンプレート化しておくべきです。

ひとつひとつの記事デザインがバラバラすぎると、見ている読者も読みずらいですし、記事を作るにしてもデザインから毎回考えるのは時間がかかりすぎます。

スピードの面でも、ブログ構成をテンプレート化することで、内容を充実することに力を注ぐことができます。

 

ネット検索でブログにたどり着いた人が見たいものは、ブログのデザインではなくて、記事の内容です。

どんなにデザインが凝っていても、内容が無いブログは読まれないし、逆にデザインがちょっとしょぼかったりしても、内容が充実していれば読者は集まります。

究極にシンプルなら、テキストベースのブログでもいいんじゃないかなと個人的には思う。それくらい内容が重要ってことです。

力を入れるべきところに力を入れる、ブログで言えば記事を書くことに力をおけば、おのずとブログを作るスピードも上がってきます。


スポンサーリンク

3、日本語がちょっとくらいおかしくても気にしない

もしかしたら、ちょっとくらいどころか、そうとう文章としておかしいくらいでもいいんじゃないかなと思う。

個人的な話ですが、エンジニアで働いていると、とにかくロジカルに論文のような文章を仕事では書いています。

でも、そんな文章なんてブログじゃ絶対見てくれないし、伝わらない。

そもそも論文レベルのものを求めている人はブログは参考程度に、もっと専門的なサイトや参考書でも見に行くでしょう。

 

ブログって書いている人の気持ちが伝わった方が読まれるし、そういう文章ってあまり考えすぎない方ができやすい気がします。

ちょっとくらい日本語がおかしくても、ちょっとくらいおかしなことを書いていてもブログの特徴になるし、記事を書くスピードもあがります。

そんなもんなんだなと、ちょっと肩の力を抜いて書いてみてはいかがでしょう。

 

4、時間内に書くことだけを意識する

30分で書くと決めたら、30分で何が何でも書き終えることだけを意識することで、確実に集中力が増して、書くスピードがあがります。

これは、勉強にしても副業にしても同じことですが、家で作業をしていると、いろんな雑念が頭によぎって作業が進まなくなることがある。

そんな雑念を頭によぎらせないように「時間内にブログを終わらせる」ということだけを意識して書くことが重要。

 

書くスピードを意識してブログをたくさん書いていると、頭がフル回転されるのか鍛えられるのか、自然に書くスピードが上がってきます。

さらに、内容に関しても、ダラダラと書いている時よりも、良い記事が生まれることも沢山ありますので、是非実践してみてください。

 

5、さいごに

ブログで副業をするのに、もっとも挫折するタイミングってスタートアップの時だし、記事を書くことが面倒なことで諦める人が多い。

もっとも時間のかかる文章作成のレベルやスピードを上げることで、まちがいなくブログで稼ぐのに一歩近づけます。

というより、スピードをもってブログを書けるようにならないと、ブログで稼ぐのは不可能なのかなと思う今日この頃です。

 

最後までよんでいただき、ありがとうございます。

おやくに立ったら嬉しくおもいます。


スポンサーリンク


-ブログ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

毎日超忙しいサラリーマンでもブログ毎日更新ができる5つの秘訣とは

サラリーマンをしながらブログを毎日更新するのって大変だと感じますか? ぼくもサラリーマンをしながらブログを書いているですが、 つかれて家にかえってブログの更新に数時間もかけたのに、そんな力をいれた記事 …

微妙なキーワードでブログを書けば雑記ブログでも検索1位になるよ!

毎日いろいろ試しながらブログを更新している「yuruyuru」です。 今回の記事は「google」での検索上位を目指しているなかで、 SEOとも呼べない低レベルなことですが、 こんなふうにやったら雑記 …

検索上位をゲットする方法を知らない初心者はゼッタイにもったいない

こちらのブログを書いているのは毎日ブログを書くことに四苦八苦している「yuruyuru」です。 ブログは書けばかくほど奥深いなと思うけど、たくさん更新するのは本当に大変だなと感じる今日このごろです。 …

仕事中にブログ作成はアメリカなら余裕で訴えられるレベル

仕事中にブログを作成してたら余裕で訴えられるかもしれないけど、ここは日本。 サラリーマンをしながらブログを書くにしても、日々の仕事や生活がいそがしくてなかなかまとまった時間をつくるのは大変です。 なの …

【2017年版】全部無料利用できるフリー写真素材サイトの特選12サイトのまとめ

こんにちは、ITサラリーマンをやりながらブログ執筆をしている「ゆるゆる」です。 今回思ったことでブログを作るにあたって、画像サイトをさがすのはけっこう手間になるんじゃないかなと思いました。 そこで、ち …