nowlog

ゆる~くネット情報から日常のことまでいろいろと綴る雑記ブログ

人生

問題の先送りしてしまうクセがある愚図が劇的にかわる6つのステップ

投稿日:

やりたいことがいっぱいあるけどおもっているだけで行動にうつせなければ、

おなじ悩みを何年もかかえこんだまま進むことなく一生解決しないでしょう。

そんな不毛なじょうたいを劇的にかえたければグズな性格をなおして、

やらなくてはいけないことをすぐに実行する性格になおすしかありません。

 

グズな性格は百害あって一利なし!

さっさとそんな性格はなおして、とっとと悩みを解決していきましょう。

~ここで名言をひとつ~

  • 心が変われば行動が変わる。
  • 行動が変われば習慣が変わる。
  • 習慣が変われば人格が変わる。
  • 人格が変われば運命が変わる。

グズグズした性格をなおすことができれば運命をかえることができます。


スポンサーリンク

1、やることを先送りするのは致命的

超致命的で最悪なけっかしかありえない行動が「先送り」というクセ。

たとえば、

  • スグにできることもやらずに何でも後まわしにする
  • やりたいことがあっても思っているだけで行動しない
  • ラクな行動、ラクな行動ばっかりしてしまう

そんな感じで、なんでもかんでも後まわしにしてしまう。

 

こういうものごとを先送りにしてしまうクセをもっているなら、

大きな成功を手にすることなくいつまでもおなじことを悩みつづけます。

 

やるべきことを先送りにするということは何にもやっていないのと一緒。

「先送り」というクセが人生をよくするために致命的な欠点であることを覚えておきましょう。

 

2、先送りをなおすにはまず整理整頓

ものごとを先送りにするクセを修正するには、

ちょっとしたことをスグに行動することを習慣にしなくてはいけません。

 

たとえば、

  • 食事をしたら即かたづける
  • 洗濯物をとりこんだら即たたんでしまう
  • 掃除をすると決めたら即はじめておわらせる

という生活にかかせないことを面倒だと後まわしにしないですぐやる。

 

こういうやろうとすればすぐにできることを習慣づけていくと、

生活のなかで先送りにしないことがあたりまえになり習慣として身についていきます。

無意識にこういう行動がとれるようになるまで即、整理整頓をすることを心がけましょう。

 

3、あたまで考えないでとにかくスタート

ちょっとでもあたまで考えると急にスマホをみたくなったりと、

ムダなことばっかりあたまに浮かんで、

いつまでたってもやることをはじめられなくなりがちですよね。

 

ものごとはスタートさせるまでのハードルがいちばん高いです。

勉強をおもいだしてみると机にむかうまでがいちばんムダに時間を消費していて、

いざ勉強がスタートすれば苦も無くすすめられた経験はだれしもあるでしょう。

 

先送りがクセになっているばあいそもそもスタートしてないことが大半。

面倒だとあたまがかんじてしまうまえに即行動することが大切です。

何かはじめるときはあたまをカラッポにしてスタートすることだけを考えましょう。


スポンサーリンク

4、やることはなるべく小さな作業に分けよう

先送りにしているとなんでもかんでも後で一気にかたづけようとしがち。

でも、たまった仕事や勉強なんて面倒になってやらないまま終わっちゃうことがほとんどですよね。

そんなクセをなおすため、1回でやることはできるだけ細かく作業をわけて即やるようにしましょう。

 

たとえば今日やることは、

  • お風呂の湯船をあらう
  • 生ごみをすてる
  • 英語の問題集を1ページ解く

と行動レベルにまでこまかくしてスピーディに終わられるのが大切。

付箋に今日やりたいことを書いて、書いたことは先送りにしないでやるって方法も効果的です。

 

5、感情的にものごとをかんがえない

しごとでは失敗をしておこられるのが怖いからといって、

報告するのを先送りにしてしまってはよけいに怒られてしまうでしょう。

とくにしごとでは「不安」「恐れ」「面倒」などの感情がはたらくと、

先送りにしようという心がつよく芽生えてきてしまいます。

 

そういうイヤなこと・やるべきことをひっくるめて、

先送りにしないでさっさと行動をするコツは、

感情を排除してひとつの作業として淡々とこなすことが秘訣です。

 

6、先送りをなおせば人生がかわる

ほんのちいさな毎日のことでも先送りをなおすことで、

人生がよい方向に劇的にかわっていきます。

 

「ゴミをすぐ捨てる」なんてほんの小さなことからでもはじめてみて。

グズでなんでも後まわしにするクセがあるなら、

1ヵ月もたたないで劇的なへんかをかんじるでしょう。

 

最後までよんでいただき、ありがとうございます。

おやくに立ったらシェアしてくれると嬉しくおもいます。


スポンサーリンク


-人生

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

言いたいことを言えないがあまりにも酷すぎる件について

とつぜんですが、わたしは相当にいいたいことが言えない性格をしていて苦労しています。 例えば、 ざるそばを食べていて、そば湯が欲しくても店員にいえない 店で間違って一品忘れられていたとしてもいえない 回 …

自己啓発セミナーは必要無い!自己啓発書のエッセンスは5つで十分!

こんにちは、ちょくちょくとこちらのブログを書いている、「yuruyuru」です。 あなたは、意識高い系の自己啓発本って読んだことありますか。 マルチなことにハマってるひとが好きそうな本で読むだけで意識 …

気楽に生きる5つの秘訣-考えかたで人生をかえるコツ

日常でイヤなことがあると人生が生苦しく感じてしまったり、まわりの環境にどれだけ左右されて生きているのか実感できると思います。 「病は気から」というコトバのとおり感じ方によっては心にも体にもダメージを負 …

酒の失敗をつみかさねアルコール依存かもしれないと思った5つの瞬間

お酒は大好きだけれどお酒での問題が身に降りかかるようになってきた今日この頃。 アルコール依存症なんて意識をしたこともないけれども、 ふと振り返ってみてお酒が原因でわるいことになった瞬間がいくつもおもい …

集中力がないと悩んでいたぼくが劇的に集中力をあげられた5つの秘訣

集中力が保てなくてやりたいことが終わらない。 成果をあげるにはかぎられた時間で仕事や勉強を終わらせなきゃならないのにうまくできない。   ぼくはITエンジニアとして働いているのですが資料ひと …