nowlog

ゆる~くネット情報から日常のことまでいろいろと綴る雑記ブログ

人生

成功する人と失敗ばかりする人で異なる思考の大きな5つの違い

投稿日:2016年12月7日 更新日:

「人は自分の思ったとおりになる」という有名な格言のとおりに無意識であってもすべての事柄は自分がつねに思い描いていたことが起こっているだけです。

このことを成功する人は心から理解していて、あらゆる結果には原因あり心で考えていたことが起こっているだけであることをよくわかっています。

もし、現状が不満だらけでイヤなことばっかり起こるなんて思ったならば、そんな状況を生み出しているのは他ならない自分であることを認識しましょう。

成功する人と失敗する人の最大の違いは考え方であり、ひごろからどのように思考をして生きるかで人生が決まってしまうと言っていいでしょう。

そんな成功者の思考を持てるようになるにはどうすればいいのか?を成功する人の5つの習慣として紹介しますので、悪習慣をなくし人生をよりよくするために参考にしてください。


スポンサーリンク

1.成功する人は結果に自分で責任をもち、失敗ばかりの人は自分以外のせいする

成功する人は結果を納得して受け入れ、そこから改善してよりよい結果を得られるように行動します。

一方、失敗ばかりする人は行き当たりばったりに行動したために悪い結果になっていることに気づかず、環境や条件が悪かったなどと自分以外に責任をなすりつけようとします。

そんなときの理由は、

  • 計画どおり行かないのは忙しいから仕方がない
  • 転職に失敗したのは就職した会社の環境が悪かった
  • 仕事がうまくいかないのは上司がイヤな人間だから

などなど、外に原因を求めようとすれば枚挙に暇がありませんしそこから改善策を導きだせなければ、なんども同じ失敗をしていつも同じ言い訳をするでしょう。

成功者になりたければすべての結果は自分自身の思考や行動がすべて引き起こしていることを自覚してふだんから行動しなくてはなりません。

成功する人はすべての結果にたいして責任を取ります。

  • 計画どおり行かなかった原因は計画が甘かったから
  • 下調べが甘く合わない会社を選んでしまったのは自分の責任
  • 上司がイヤな人間に見えるのは自分がそう思っているから

成功したければ自分に降りかかってくることは、

すべて自分の行動が原因で引き起こしていることを理解しすべての責任は自分にあることを強く心に刻んでおきましょう。

 

2.小さなことに全力をつくせる人が成功する

例えば資料のホチキス留めといった雑務のような仕事にしても成功する人は真剣に考えてやりますが、失敗ばかりの人は小さな仕事を適当にやってしまいがちです。

小さなことを真剣にできない人は大きな仕事をまかせても同じように適当にやってしまい失敗しがちで、

できなかったこと時でもまるで仕方がなかったかのようにいい訳をすることが多いです。

あらゆる物事に重要さの大小はなく成功する人は、すべての日常的な行動が未来をつくりだすことを知っていますので、

それがどんなことに小さなことでも手を抜くことなく全力でやります。

このような行動や考え方は習慣によってしか身につきませんから、成功者になりたいとねがっているならば、

どんな小さいことも全力でとり組むというクセをつけてください。

もちろん仕事だけでなく人生を劇的に変えるほどの結果をもたらす習慣です。

 

3.成功する人はすぐ行動し失敗する人は考えるだけで行動しない

失敗ばかりしている人はせっかく目標や計画をたててもいい訳ばかりをして全く行動に移せないことが多いですが、

成功する人は自分で決めた目標や計画に疑問を持つことなくスピードをもって行動をします。

計画ばっかりに時間をかけて肝心の行動をまったくしていないからどんどん悪い状況を自分から作り出し、悪循環になってしまっていませんか?

計画を立てることはもちろん大事なことですが、そもそも計画など思いどおりいかないものだと割り切り途中で方向修正をする柔軟性をもって、

なにごともスピーディにことを進めることが成功の秘訣です。

100%の準備ができたら行動しようなんて考えてもいつまでたっても進まないので、成功したければ50%くらいの見切り発射も時にはだいじなことを心に刻んでください。


スポンサーリンク

4.失敗した後の行動で人生の(成功 or 失敗)が決まる

なにか物事がうまくいかなくても成功する人はほとんど後悔をしませんが、失敗ばっかりしている人は年がら年中悩んだり後悔しています。

成功する人はうまくいかなかった原因を次に成功するために活かそうと失敗と向き合い解決策を模索しますが、失敗ばかりする人は原因といっさい向き合うことなく、

何度もおなじ間違えをくり返し続けます。

もしあなたが人生のどん底だと思っているとしたら、なぜそのような状況になっているのかを整理して原因をつきとめ改善をしなければ数年後におなじことで悩んでいるでしょう。

失敗をした原因にむき合うことなく、ただただ闇雲に行動をしていてもゼッタイに人生は好転しませんし過去をいくら後悔してもまったく意味がありません。

成功する人にとってあらゆる失敗はムダなことではなくただの成功への途中の道としか考えていません。

成功をねがうのであれば日頃から後悔や悩むことなく失敗してしまった原因を整理して、おなじ失敗をくり返さないように改善点をつねに考えるように習慣づけましょう。

 

5.成功の秘訣は引き寄せの法則

有名な言葉なので知っている人も多いと思いますが「引き寄せの法則」ってご存知ですか?

この法則は「よい考え・悪い考え」にかんけいなく、あなたが普段から心に思っているあらゆることを現実にひきよせて、人生を思い描いたとおりの方向へみちびいていきます。

すべての結果は自分が思い描いたとおりに起こっているだけで、よい思考は人生に輝きをもたらし悪い思考は暗い結果を人生にもたらします。

人は「不安・期待・強さ・弱さ」などあらゆる思考を反映した行動をとり、人生を自分の思考でつくりだして生きているのです。

だからこそ、普段から自分の考えているときに「こうなってほしくない」と思うことは一切思考をしないで、「こうなりたい」と思うことだけを強く思考する習慣をつけましょう。

 

6.まとめ

すべての現状はつね日頃の思考が原因であり結果として、いまの人生があるということはわたし自身が心に刻んで普段から行動したいと思っていることです。

ほんとうに成功したいとつよく願っているならば、すべてのことに対して自分の思考を信じてつき進むしかありませんが、

一切の疑念もなく成功したいと思考をした瞬間に人生は変わりはじめると信じています。


スポンサーリンク


-人生

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

人生を前向きに生きていくために送る珠玉の名言10選

迷ったり停滞しているときには歴史の偉人の言葉が心に突き刺さります。 とつぜんですがあなたは座右の銘をもっていますか。 人生の道しるべとして過去の名言はいつの時代も普遍的なものです。 大切なことは心がう …

人付き合いが下手で人間関係に悩んでいる人へ5つ改善ポイントを伝授

人間関係で悩むことほど、仕事が嫌になることはありません。 ちょっとくらい仕事が厳しかったりしても、人間関係が良好であればやっていけるけど、最悪な人間関係の中だと仕事は長くつづかない。   苦 …

イヤミばっかりいってくる奴はスルーして100%OKな3つの理由!

ぼくはIT派遣ではたいているのですが(IT業界なんてほとんどの人が派遣みたいなもの)現場がかわるたびに知らない人とはたらきます。 合うひとばっかりだったらラクなんですが、そんなこともなく、むしろジメジ …

言いたいことを言えないがあまりにも酷すぎる件について

とつぜんですが、わたしは相当にいいたいことが言えない性格をしていて苦労しています。 例えば、 ざるそばを食べていて、そば湯が欲しくても店員にいえない 店で間違って一品忘れられていたとしてもいえない 回 …

集中力がないと悩んでいたぼくが劇的に集中力をあげられた5つの秘訣

集中力が保てなくてやりたいことが終わらない。 成果をあげるにはかぎられた時間で仕事や勉強を終わらせなきゃならないのにうまくできない。   ぼくはITエンジニアとして働いているのですが資料ひと …