nowlog

ゆる~くネット情報から日常のことまでいろいろと綴る雑記ブログ

仕事

ブラック企業レベルを4段階であらわしたけどブラックはスグ辞めよう

投稿日:2017年2月13日 更新日:

一昔前まではあたりまえのように行われていた「残業代の未払い」「長時間労働」… など。

このごろは残業万歳なはたらき方についてようやく見直そうという流れになってきました。

このような異常なはたらき方を強制させる企業を「ブラック企業」ということが最近ではあたりまえになってきました。

 

ブラック企業大賞という賞もいまではすっかりNHKニュースでもとりあげられる有名ですね。

とくに、2015年には電通という超大企業がパワハラの意識もなくひとりの従業員を自殺においこんだことが社会問題になりました。

 

電通で働いていた24歳の新入社員・高橋まつりさんは2015年12月25日に自殺した。
時間外労働が月105時間という超長時間労働に加えて、上司からのパワハラによって精神的に追い込まれた結果だった。
彼女のツイッターには、「はたらきたくない。1日2時間の睡眠時間はレベルが高すぎる」といったものがあるのとともに、
亡くなる数日前には「ブラック企業大賞2015」を報道したツイートをリツイートもしていた。
彼女は、亡くなる直前に母親にメールを送っている。「大好きで、大切な母さん、さようなら、ありがとう、人生も仕事もすべて辛いです。お母さん自分を責めないでね。最高のお母さんだから」。
電通においては、「殺されても放すな。目的完遂までは・・・」などという社訓『鬼十則』に象徴される異常な精神論が蔓延し、パワハラ・セクハラなどが日常化している。13年前にも入社2年目の男性社員の自殺が過労死と認定され、3年前にも30歳の男性社員の病死が過労死と認定されている。
電通は、このような過酷で人権侵害的な労働環境をまともに改善することもなく放置し続けた。何人もの労働者がこの企業によって殺された。
電通は、日本を代表する大企業である。それは輝かしい意味でではない。社会的に決して許されない人権侵害を続けた代表的企業である。
ここに、強い怒りを込めて「ブラック企業大賞2016」の大賞を授与する。
※ブラック企業大賞より抜粋

 

こういう悲惨なことがあってもどうせ、「のど元過ぎれば熱さ忘れる」でブラック企業は無くなることはないと思う。

でも、こんな悲惨なことにまきこまれないように、あぶない会社からはやめに逃げるなど攻略法がひつよう。

ブラック企業の中小企業に就職しても現場でたらいている人に還元されることなんて絶対にない。

一部の管理者層だけが甘い汁を吸っていること、搾取されていることをよくよく理解しておくひつようがある。

長時間のサービス残業によってなりたっているような企業に将来性などありません。

ムダな人生を過ごすことになるのでブラック企業を見分けられるようにして、回避スキルをあげましょう。


スポンサーリンク

 

1、ブラック度の5段階(健全~極悪まで)

「★、★★」のつく項目にあてはまる会社はブラック要素のある企業です。

「★★★、★★★★」は極悪。あてはまる会社に勤めていたら、本気で転職をかんがえましょう。

ブラック度:なし (健全な一般的な企業)

  • 目標(ノルマ)などは従業員ひとりひとりのちからにあわせて適切に設定されている
  • 残業代はすべて支給されている
  • 「パワハラ・セクハラ」について教育がされていて相談窓口も用意されている
  • 有給休暇の取得は文句を言われることなくいつでも可能である
  • 体調不良で休むかどうか従業員で判断できる

 

ブラック度:★ (長期間はたらくにはおススメできない:プチブラック企業)

  • むりなノルマがある(営業職全般)
  • 私語厳禁とか宗教的唱和とか会社独自のクソルールがある
  • 200時間以上の残業から支払が発生するなど残業代を受けとれる条件が高すぎる
  • 有給取得が自由にできない
  • 体調不良でも自分の判断で休むことができない

 

ブラック度:★★ (ギリギリ我慢しながら働けるレベル:ミドルブラック企業)

  • 限界ギリギリの高すぎるノルマ
  • 上司がすぐに怒鳴るなど職場の雰囲気が最悪
  • 管理職じゃないのに見込み残業代がふくまれた給料体系となっている
  • 月6日の休日より少ない
  • 熱がでている程度ならもちろん出勤(インフルエンザじゃないと休めない)



スポンサーリンク


 

ブラック度:★★★ (すぐに逃げるべき:プチマックスブラック企業)

  • ノルマが達成どうやっても不可能なレベル
  • 暴力まがいのことがある(椅子をけられる、立ちアポを強要される)
  • サービス残業は当然、一切残業代なし
  • 週休1日以下
  • インフルエンザでも出勤

 

ブラック度:★★★★ (訴えてもいいレベル:マックスブラック企業)

  • ノルマが達成不可能なレベルで足りてないぶんは自腹
  • 暴力があり(ビンタ・パンチ、キック)
  • 残業は200時間越えでも無料
  • 一ヶ月休みが無い
  • 家族が事故にあっても、病気になっても休ませない

 

ブラック企業は忍耐力が鍛えられるなんて意見もあるけどブラック企業ではたらいて得られることなんて無い。

鬱などの精神的な病気になったら「健康、時間、お金」の面で失うもののほうがよっぽどおおい。

だいたい、厳しい会社でお金がもらえないところで働くくらいなら、ちゃんとお金をもらえる会社で働いたほうが誰だっていいでしょ。

★★以上の会社だったらスグに辞めたほうがいい。

 

2、ブラック企業にありがちなこと

  • 求人広告がやたらでかいのは危険
  • 朝会で唱和、腕立てがある
  • 1年以内の離職率が50%越え
  • 20代の比率が高い
  • 「やりがい、夢、絆」を強調する
  • 役職にあがるスピードが異常に早い(数ヵ月で店長とか)
  • ろくに面接をしていないのに即決
  • 求人が毎週のっている
  • 2chで検索したら悪口しか書いていない
  • 社会保険なし

3、ブラック企業を回避するには

ブラック企業を回避する有効な方法は2ch情報を収集すること

そりゃ2chの掲示板に書いてあることがすべてただしいわけではありません。

でも書き込まれるってことはそれだけなんかあるってこと。

そのブラック企業でひどい目にあったひとが書いているのがほどんどなので会社を知るうえでやっぱり参考になりますよ。

 

最後まで長々と読んでいただき、ありがとうございます。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。



スポンサーリンク


-仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

未経験でもパソコンが苦手でもゼッタイにはいれるIT仕事はこれです!

IT業界ではたらいている経験をいかして、これから転職をかんがえているひとに向けて、IT業界のお仕事を説明いたします。 未経験者からIT業界を目指すとなると、そもそもどういう仕事をするのかまったくわから …

ITフリー案件を探す人へサラリーからフリーになった思いを5つ伝授!

中堅(300人程度の規模)のIT派遣会社で10年以上働いていたが、縁あってフリーランスとして働くことになり半年がたちました。 そんなフリーランスとなって、サラリーマン時代とはずいぶん違うなと感じること …

パチンコ店のアルバイトはどんな仕事内容なの?雰囲気は?稼げるの?

高時給のアルバイトで探すと必ずヒットするパチンコ店のお仕事。 都内だと時給は1,200円~1,500円と1日6時間くらい、週3~4回程度の出勤でも10数万円が稼げます。 昔に比べると、重い球を運ぶこと …

年収400万円で都内生活はハッキリ言って絶望的に厳しいのが実際!

30代後半の男、年収400万円の生活を捨てて、フリーランスになりました。 仕事はよくある中小企業のITエンジニアで、客先常駐の開発担当者として働いていました。 着々と上がる単金に比例しない給料に将来性 …

IT業界でSEとしてはたらいてキツイと心からおもった時のベスト5

こんばんは、yuruyuruです。   IT業界で13年くらい働いています。 この業界はブラックだのデスマーチだのといいイメージはまったくありませんが、 そんなブラックな業界に慣れきったぼく …