nowlog

ゆる~くネット情報から日常のことまでいろいろと綴る雑記ブログ

仕事

いつも否定ばっかりする否定的なひとから身を守る4つのスルースキル

投稿日:

仕事でもプライベートでも、まるで条件反射のように口から否定的な発言ばっかりするひとがいます。

否定ばっかりするくせに、じゃあこうすればいいんじゃない?っていう意見なんてなくて、否定するだけして場を乱してくる。

なんでもかんでも「意味がない」だの「それは違う」だの、ことあるごとに否定ばっかりされていたら、誰だってゲンナリしちゃいます。

 

「これじゃできないから、もっといい案を考えたほうがいい」とか偉そうにいうけど、言うだけだったら小学生でもできます。

仕事でみてみると、こういう否定ばっかりしているひとって、ものごとを前に進める力が圧倒的にないんですよね。

 

こういう上司って最悪で、部下は否定ばっかりされて精神的にまいっちゃうから、どんどん優秀な部下が潰れていたったりします。

とにかく、そういう否定ばっかりする人をうまく受けながしてダメージを負わないようにするにはどうしたらいいか考えてみました。


スポンサーリンク

1、中身のない否定をする人には代案を出してあげる

たとえば、なにか企画の会議があったとして、そういう否定ばっかりする人がいると話がまえに進みません。

なので、否定してきたことはいったん「はい」と肯定してあげて、「では、そういうご意見を踏まえたこういう方法はどうですか?」みたいに返すといい。

 

否定ばっかりするひとって、それが一種の口癖みたいになっているので、「意見がとりいれられた」という風におもわせておけばなんも言ってきません。

どんなに難しそうなことを言ってても中身がない否定なんて邪魔なだけなんで、営業だとおもって相手をするくらいでちょうどいいです。

 

2、言うだけいって何もしない人は無視

偉い立場のひとであっても、否定しまくって言いたいことだけ言って、結果何もしない人の発言なんて無視しても大丈夫。

だいたい、そういうひとって自分でいったことも覚えてないから、言われたその場だけやる気を出したパフォーマンスで「はい」とか言ってれば忘れてる。

 

それどころか、そういうひとっていつも否定ばっかりしているからか、言った通りにやっても否定してきたりしますからね。

もはや条件反射てきに否定するだけで、言ってることを忘れちゃってるのかもしれません。

そんなムダな意見にいちいち付き合っていても話は進まないので、覚えていたらしょうがないくらいにおもって無視しましょう。


スポンサーリンク

3、否定ばっかりする人って頭はいい

否定から入る人って計算高いのか、自分の利益になるのか、などなどメチャクチャ保守的だけど頭はいいんだろうなってひとが多いです。

地頭はいいから否定の仕方もロジカルで、たしかに筋が通っているように感じるんですが…

突き詰めると自分をまもっているだけで問題や課題を解決する気なんてさらさらないってひとばっかり。

 

でも、こちらが意見をいってもああ言えばこういうじゃないですけど、話がまったく進まないってことばっかり。

ハッキリ言って、頭のいい否定的な肩書きのえらーいひとよりも、ちょっと間違いがあるかもしれないけど解決しようと頑張っている若手社員のほうがよっぽどいいです。

ほんとに否定的なひとってビジネスにおいて邪魔なだけ。

 

4、とはいってもうまく否定的な人とやっていくには

これはもう、合わせてあげるしかないでしょうね。

いちいち、否定された内容に食って掛かっても、だいたい身にならないことがほとんどなので、うまくスルースキルを身につけるしかありません。

おだてるじゃないですけど、一旦否定されたことを受けいれてあげて、それから話を進めてあげることがいいというより、それしかありません。

 

とくにビジネスはスピードが求められることが多いので、いちいち、否定ばっかりする人の相手をすること自体が時間のムダです。

否定ばっかりするひとと正面からぶつかりあっても、ゼッタイにいいことないので、どれだけうまく受け流せるかが否定的な人とつきあう一番大切な方法です

 

5、さいごに

否定的な意見がすべてダメというわけではないのですが、否定的な意見ばっかり言ってても進まないっていうのが一番困ることです。

もちろん、なんにも意見を言わない地蔵のようなひとも困りますけど、上司だった時にはあんまり実害がないので、否定ばっかりする人のほうがキツイ。

 

まぁ、そういうのって性格なので治ることはなんでしょうから、どれだけうまくスルーできるかが肝なんだとおもいます。

まずは否定から入るっていう人に遭遇したらスルースキルを全開にしてください。


スポンサーリンク


-仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

声や音まで何もかも不快に感じさせる究極にうっとおしい職場の人々

人を人とも思わない、ひたすらに偉そうな人から、相手によって態度を変えるカメレオンような人まで、職場ではいろんなタイプを見かけました。 いろんなタイプのサラリーマンを十数年見てきて、まわりを不快にさせる …

広告代理店のブラック営業会社ではたらいた経験をつたえようとおもう

フリーペーパーなんかの広告や求人をつくってる広告代理店や出版社ってどういう仕事をするのか経験したことをかいてみました。 現在ではブラック企業が問題にあがることもおおいですが10年くらい前に働いていた広 …

30歳以上からの転職はそんなに甘くないことを肝に銘じておくべき!

IT企業でサラリーマンをしながらブロガーをしている「yuruyuru」がこの記事をかいています。 今回は30歳以上の転職が成功するためにひつようなマインドをITプロジェクトでの現場経験からおはなししま …

パチンコ店のアルバイトはどんな仕事内容なの?雰囲気は?稼げるの?

高時給のアルバイトで探すと必ずヒットするパチンコ店のお仕事。 都内だと時給は1,200円~1,500円と1日6時間くらい、週3~4回程度の出勤でも10数万円が稼げます。 昔に比べると、重い球を運ぶこと …

仕事ができる人が実践している8つの秘訣

仕事ができる人とできない人では、どのように働きかたに違いがあるのか。 生きていくうえでは仕事をすることが避けてはとおれないと思います。 どうせなら、スマートに仕事を進めたいと誰しもが思うことではないで …