nowlog

ゆる~くネット情報から日常のことまでいろいろと綴る雑記ブログ

仕事

未経験でもパソコンが苦手でもゼッタイにはいれるIT仕事はこれです!

投稿日:


IT業界ではたらいている経験をいかして、これから転職をかんがえているひとに向けて、IT業界のお仕事を説明いたします。

未経験者からIT業界を目指すとなると、そもそもどういう仕事をするのかまったくわからないんじゃないかとおもいます。

ひとことでIT業界といっても仕事内容はたくさんありますので、今回は未経験歓迎とよく募集のされている「システム運用・監視、ヘルプデスク」といった仕事の現場の雰囲気をお伝えします。


スポンサーリンク

■SIer「システムインテグレーター(System Integrator)」

まずIT業界ではたらくとSIer「システムインテグレーター(System Integrator)」として大手企業が保有するデータセンタなどで働くことがおおいです。

おおくの募集にかかれている勤務先をみると、

本社(東京都xx)、または東京、神奈川、埼玉の各プロジェクト先 ※自宅・勤務時間を考慮の上、プロジェクト先を決定
なんてかかれているものをよく目にしますが、自社開発をしていないかぎり本社で働けることはまれで、特定のプロジェクトに行かされます。

 

まずは、客先常駐でいわば派遣のような現場仕事が賛否両論ありますが、まだまだたくさんの募集があります。

 

■運用オペレータ・監視のお仕事

未経験歓迎でおおく募集されている運用オペレータという仕事は24時間365日システム稼働中に作業をする仕事です。

決められた運用マニュアルにもとづいてサーバ設定やコマンドの実行、テープの投入などといった作業を交代シフト制で行っていきます。

オペレーターという仕事は高いスキルを要求されるものではありませんので、IT業界に入ってきたばっかりのひとでも数ヵ月もすれば仕事はそつなくこなせるでしょう。

 

だいたいのひとはオペレータを何年か経験すると、資格などをとってプログラマやシステムエンジニアを目指し他の現場に移っていきます。

運用オペレータ・監視といったお仕事はIT業界へ入るためのとっかかりとして一番募集されている仕事です。

未経験からIT業界をめざすのであればオペレータから経験を積んでいくのが、システムの全体感を理解しやすいのでいいかもしれません。

 

■ヘルプデスクのお仕事

IT未経験でも入りやすい職種としてヘルプデスクというものもあります。

ヘルプデスクというのはシステム稼働中の問題や質問事項などをまとめ、問い合わせがあったら応対することがメインのお仕事となります。

運用オペレータと違って日中しかヘルプデスクをおかない会社がほとんどですので、シフト制ではなく一担当として部署に配属されることになります。

 

こちらのお仕事も未経験者でも対応できるようにマニュアル化されていることがほとんどですので未経験者であってもすぐに仕事をおぼえることができるでしょう。

サーバの設定やシステムそのものを操作することはほとんどないので、技術職としてスキルを磨きたい場合にはあまりおススメはできません。


スポンサーリンク

■テスターのお仕事

テスターとひとくくりにすると広いのですが、システムでは開発が終わったあとのテスト工程をまわす担当がテスターで運用オペレータのテスト担当のような位置づけになります。

ちなみに、発売前のゲームのバグ検証だったり発売前のスマホを検証したりとってことをする作業をおこなうひともテスターといいますが、総じてテスト作業をする人とおもってください。

 

本番の運用オペレータに比べると手順も確立していないことから、ある程度トラブル対応ができるスキルを求められます。

たとえば、ログ収集だったりサーバの再起動だったりも手順書がなかったり不完全なもので対応をしなくてはならない時もあります。

高スキルを求められることはありませんが、ある程度のサーバ操作(LINUXコマンド)くらいは覚えておかなくちゃつらいかもしれません。

 

■ITとは名ばかりの事務員


ITの仕事だからといって技術的なことばかりをやっているわけではありません。

とくにプロジェクトをまとめるPMはたくさんの事務的仕事をこなさなくてはならないため、そのお手伝いとして派遣のようなはたらき方をさせられる現場もあります。

そういう現場はIT知識はエクセルやワードがすこしつかえればいいだけでスキルは求められませんが実力アップをする機会も無い場合があります。

 

よくあるのが炎上している開発をとにかく人海戦術で乗りきろうとしている現場なんかが募集しています。

こういう現場はあまり頑張りすぎると心が病んでしまうこともあるので、ちょっと無理だなとおもったら素直にあきらめることも大事です。

未経験者でも入れることもおおいので心がつよいひとにおススメしたい現場です。

 

■IT業界は入るのは簡単

IT業界は慢性的に人手不足なので未経験者であろうともはいるのは簡単で、極端にいえばパソコン操作ができなくても入れる現場はあります。

入るのは簡単でもIT業界で長く働こうとおもったら勉強をしなくちゃ話にならないので、勉強嫌いのひとだと30代くらいから厳しくなってきます。

勉強をしてスキルを身につければ食べるに困らない業界でもあるのでIT業界の転職もかんがえてみてください。


スポンサーリンク


-仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仕事ができる人が実践している8つの秘訣

仕事ができる人とできない人では、どのように働きかたに違いがあるのか。 生きていくうえでは仕事をすることが避けてはとおれないと思います。 どうせなら、スマートに仕事を進めたいと誰しもが思うことではないで …

PDCAサイクルを活かして目標達成をする具体的方法

PDCAはビジネスで使われている手法で目標を達成するのにとても有効な方法です。 ちょっと古臭く感じるかもしれませんがPDCA手法ほど目標達成に有効な方法はないと思います。 知っているけれど日々のサイク …

みんなでうつに気づいてあげよう!職場で見たうつの5つの雰囲気とは

ぼくはIT業界で働いているのですが世間でのブラックイメージににたがわずうつ病になって休業しちゃう人がほんとうに多いです。 客先常駐っていう実質派遣みたいな状態でいろいろと無茶を言われることも多いので、 …

30歳以上からの転職はそんなに甘くないことを肝に銘じておくべき!

IT企業でサラリーマンをしながらブロガーをしている「yuruyuru」がこの記事をかいています。 今回は30歳以上の転職が成功するためにひつようなマインドをITプロジェクトでの現場経験からおはなししま …

【日本終了】バブル世代が無能すぎてどんなに簡単な仕事でもできない

目次【参考:世代別の年齢】◆さいごにその他の関連記事 【参考:世代別の年齢】 団塊 1965年~1969年 68~70歳 バブル 1965年~1969年 48~52歳 団塊ジュニア 1971年~197 …