nowlog

ゆる~くネット情報から日常のことまでいろいろと綴る雑記ブログ

仕事

声や音まで何もかも不快に感じさせる究極にうっとおしい職場の人々

投稿日:


人を人とも思わない、ひたすらに偉そうな人から、相手によって態度を変えるカメレオンような人まで、職場ではいろんなタイプを見かけました。

いろんなタイプのサラリーマンを十数年見てきて、まわりを不快にさせる人って、ある種の共通点があることがわかった。

たしかに、何に対して不快におもうか個人差が大きいでしょうが、こんなことはみんな不快だろうなってコトを8つまとめて見ました。


スポンサーリンク

1、異常に尊大な態度をとる人々

「役職」にこだわっているのか、「役職者」は一段上の人間だと自負しているのか、異常なほどに上から目線でくる人たち。

立場を利用して偉そうな物言いに、偉そうな態度をとる底の浅い人には、誰しも当たり前のように不快に感じる。

ビジネスでは表面的に部下も慕ってくるでしょうが、会社を一歩出れば誰も相手をしてくれないでしょう。

 

2、忙しいアピールをする人々

本当に忙しいのか、別に忙しくないのか、状況に関係なく「忙しい、忙しい」が口癖になっている人は不快です。

「忙しい」をわざとアピールして、仕事を振られないように防御しているなら、うっとおしいけど理解できる点もあります。

不快さしか感じないのが、仕事の忙しさに関係なく「忙しい」をとにかくアピールする人。

かまって欲しいのか、褒めて欲しいのかわかりませんが、ともかくまわりは不快に感じます。

 

3、独り言が激しい人々

これはクセで仕方のないことなのかもしれませんが「メンドウクセー」だの「あぁ!〇〇」だの、独り言を聞かされるのは不快です。

息を吐くような小声でささやいでいても、意外にまわりには聞こえているのが独り言。

不安な気持ちが無意識的に独り言として出てしまうらしいですが、独り言は意識をしないと無くなることはありません。

 

4、イライラを態度に出す人々

繁忙期でイライラしているのか、上司に小言を言われてイライラしているのかわかりませんが、イライラを態度に出されると不快です。

どうしてイライラいしているのか観察してみると、ちょっとした資料の修正だけだったりと、どうでもよさそうなことでイライラ。

こういう人は自分の思い通りにならないと、どんなことにもイライラしてしまう、我儘なお子様精神の持ち主です。

相手にしてもしょうがないですが、うっとおしいことに変わりありません。


スポンサーリンク

5、批判的な人々

何を提案しても否定、自分の意見を言わないと気が済まないのか、重箱の隅を楊枝でほじくるような細かすぎる批判は不快です。

こういう上司は、資料を作っても「文字フォントがおかしい」だの「句読点がおかしい」だの、小さいことばかりうるさいけど、肝心の内容にはまったく触れなかったりします。

何でも言っておけば偉いと思っているのか、大事なことを見極められない度量の小さい上司は慕われません。

 

6、評論家な人々

あれやこれやと正論ばかり言っては場をかき回すけど、口ばっかりで手を動かさない評論家な人は不快です。

こういう特徴の人は指摘はするけど正しい道筋を示すわけでもなく、やたらと会議ばっかりしては言いたいことだけ言ってます。

会議の場でしか存在感が示せないのかもしれませんが、こういう人が上司になったりすると会議ばかり増えて仕事が進みません。

もはや、うっとおしいというより邪魔でしかありません。

 

7、丸投げな人々

上長やお客さんからの依頼を部下に転送メールするだけの、トンネルな上司はいりません。

こういう上司は、手柄だけもっていくけど失敗したら手助けもせず、部下に責任を押しつけてくるので、下手をすればつぶされかねません。

そうは言っても上司は選べないのでどうしようもありませんが、丸投げ人間はうっとおしくてたまりません。

まぁ、こういう人って同僚からも忌み嫌われていることが多いから、職場に居場所が無さそうな人も見かけますが。

 

8、会社の批判ばかりする人々

やれ会社の体制だのやり方だの不満を陰で言いまくっているのに、良くするための行動は一切しない後ろ向きな人は不快です。

ネガティブなことばかり言われるとウンザリするし、大体不満に思っていることは、その人の「役職」「給料」のことばかりで少しも役に立たない。

現状を良くしたいなら「カイゼン」していく為に行動するしかないし、不満ばかり言っていても何も変わらないしうっとおしいです。

そんなに会社が嫌なら辞めりゃいいじゃんと廻りの人は思ってます。


スポンサーリンク

★さいごに

不快に思う人達を観察してみると、自分勝手で他人の気持ちを理解する気の無い人ばかりです。

仕事ができればまだ目をつぶるけど、たくさんの不快な人に共通するのは、仕事をしているフリばかりであんまり戦力になってない。

サラリーマンが長くて頭がコチコチに固まっているのが原因なのか、ある程度の社歴を重ねてきた人に多くいる気がする。

こういう風になりたい人がいるわけありませんが、どっかの議員を見ていると、意外に意識をしていないと危険だなと感じます。

 

最後までよんでいただき、ありがとうございます。

おやくに立ったらシェアしてくれると嬉しくおもいます。


-仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

広告代理店のブラック営業会社ではたらいた経験をつたえようとおもう

フリーペーパーなんかの広告や求人をつくってる広告代理店や出版社ってどういう仕事をするのか経験したことをかいてみました。 現在ではブラック企業が問題にあがることもおおいですが10年くらい前に働いていた広 …

30歳以上からの転職はそんなに甘くないことを肝に銘じておくべき!

IT企業でサラリーマンをしながらブロガーをしている「yuruyuru」がこの記事をかいています。 今回は30歳以上の転職が成功するためにひつようなマインドをITプロジェクトでの現場経験からおはなししま …

職場や同僚がみんなうざいって思っていることが確実である5つの行動

ふだん生活をしているといろんなひとがいますがイラってさせる行動をするひといますよね。 仕事でこういう行動をされたら一緒にはたらきたくなくなっちゃうって行動。   意外とまわりをイラッとさせて …

忙しい社会人が資格を簡単にスパッととれる勉強の3つのやり方を伝授

IT系の会社ではたらいているとやたらと資格をとれとれとうるさいから勉強をはじめようとおもったけど、まったく集中力がつづかない。 しかも、勉強をしていると知恵熱なのかわからないが、どうにも頭痛がしてきて …

人生はつまらないと思ってたら見つめ直すべき5つ

僕は、35歳の中年?青年?のサラリーマンなんですが、 毎日、満員電車にゆられて仕事にむかっていて、ふと思ったことがあります。 それは、非常に誤解があることかもしれませんが、朝の通勤電車のまわりにいる人 …