nowlog

ゆる~くネット情報から日常のことまでいろいろと綴る雑記ブログ

仕事

絶対にノートへメモをしたことを忘れない超簡単すぎる3つの秘訣!

投稿日:

メモの取り方を変えるだけで劇的に仕事ができるようになります。

僕は、「自分で書いたメモなのに、見ても意味がわからない!」などなど、メモってもあまり役にたっていなかった。

たしかに書いてはいるから備忘録程度には役にたっていたけれど、効果を意識してメモってそもそも頭の中にない。

 

そんな風になんにも考えていなかったメモが、実は強力な武器になることがわかった。

それも、たいした努力もしないでちょこっと取り方を変えるだけで、劇的すぎる効果があります。

それはたった3つのことを改善してメモを取っているだけで、まったく努力はしていません。


スポンサーリンク

1、大きなノートでメモをする

大きなノートに大きな文字で書く!」秘訣でもない冗談のようですが、これで仕事効率は格段にあがりました。

メモをすることの意味って、自分が見返してわかりやすいのが大切なのはあたりまえ。

でも僕の場合、スタイリィシュなちいさなメモ帳に丁寧に書いても、文字だらけになって結局よむのが面倒になっていました。

「書くのに時間をかけても見ないじゃ意味ないじゃん」とわかってしまったのが改善のきっかけ。

 

大きなノートはA4、B5くらいのサイズで、行なんか3つくらい使っていいから書く。

きれいな字で丁寧に書こうなんて意識しないで、書こうと思っていることを箇条書きにメモをするだけ。

例えば、一日のやることをでかでかと書いて、チェックボックスをつけるだけで簡易的なリストができるし、それだけで仕事の漏れもなくなります。

もちろん、小さなノートにこだわりがある人もいるでしょうが、メモがうまくいかないなら試してみて損はありません。

 

あと、大きなノートに大きな文字でメモをしていると、すぐにノートが終わるので達成感も感じられます!

 

2、青字の消せるボールペンを使う

偉そうな雑誌のプレジデントオンラインの偉い人も言ってるし、青字で書くって正しいことなんだと思う。

 

僕は、消せるボールペンの「青」でメモを書いて、チェックをするときは「赤」を使っています。

集計したわけじゃないですが「青」で書くようになって、メモの内容を忘れづらくなったのは、思いこみじゃありません。

プレジデントの偉い先生も「青色の「鎮静効果」が段違いの集中を導く!」と言っているから、やっぱり間違いないでしょう。

 

もうひとつ伝えたいのは、ぜったいに消せるボールペンを使ってほしいということ。

理由は単純で、ふつうのボールペンでメモをすると取り消し線ばかりで見にくくなるからです。

メモを意味なくする最大要素「見づらさ」を撲滅する為にも、だまされたとおもって「青字の消せるボールペン」を使ってみてください。

一度慣れたら、黒ボールペンの覚えづらさにビックリ仰天するかもしれませんよ。


スポンサーリンク

3、人が言ったことは何でもメモすると覚える

「メモはちゃんとまとめてわかるように…」とか面倒なことは考えないで、少しでも役立ちそうだなと思ったら、なんでもとりあえずメモをする。

たしかに効率が悪い側面があるのかもしれませんが、なんでもメモる習慣をつけておくとなんとなく書いたこと覚えています。

 

この「なんとなく覚えている」っていうのが重要で、仕事ができるハッタリを効かせられるというか「ちゃんとメモっているね」と評価されるんです。

つっこまれても、メモを見返して覚えている雰囲気を伝えれば大丈夫!

字が汚くても、乱文でもいいから、とりあえず大きなノートに青のボールペンをつかってでかでかとメモっておけばOK!

そしたら覚える努力なんてしなくても、頭の片隅に記憶が残るから大丈夫。

 

4、さいごに

大きなノートに青のボールペンをつかってでかでかとメモ!は、仕事でもっとも効果が高いことかもしれない。

というのも、僕の働いているIT業界は「漏れ」「ミス」「忘れ」とかに非常にうるさい。(もちろんIT業界だけじゃなく大事なことだけど)

例えば、一日にやらなくちゃいけないタスクは、この方法を実践するだけで一切なくなった。

それこそがメモをすることの最大の意味だと痛感するし、こんな簡単な方法で出来るのだから、騙されたと思ってマネして欲しいです。

 

最後までよんでいただき、ありがとうございます。

おやくに立ったらシェアしてくれると嬉しくおもいます。


スポンサーリンク


-仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

仕事ができる人が実践している8つの秘訣

仕事ができる人とできない人では、どのように働きかたに違いがあるのか。 生きていくうえでは仕事をすることが避けてはとおれないと思います。 どうせなら、スマートに仕事を進めたいと誰しもが思うことではないで …

ブラック企業レベルを4段階であらわしたけどブラックはスグ辞めよう

一昔前まではあたりまえのように行われていた「残業代の未払い」「長時間労働」… など。 このごろは残業万歳なはたらき方についてようやく見直そうという流れになってきました。 このような異常なはたらき方を強 …

30歳以上からの転職はそんなに甘くないことを肝に銘じておくべき!

IT企業でサラリーマンをしながらブロガーをしている「yuruyuru」がこの記事をかいています。 今回は30歳以上の転職が成功するためにひつようなマインドをITプロジェクトでの現場経験からおはなししま …

IT未経験で転職しても大丈夫だと思う理由を転職経験から6つご紹介

営業職からまったく畑違いのIT業界へ転職してきたのが数十年前。 パソコンの基本操作もおぼつかない状態からIT業界へ転職したのですが、何もわからない中で、仕事のやり方や人間関係で苦労することがありました …

年収400万円で都内生活はハッキリ言って絶望的に厳しいのが実際!

30代後半の男、年収400万円の生活を捨てて、フリーランスになりました。 仕事はよくある中小企業のITエンジニアで、客先常駐の開発担当者として働いていました。 着々と上がる単金に比例しない給料に将来性 …