nowlog

ゆる~くネット情報から日常のことまでいろいろと綴る雑記ブログ

仕事

忙しい社会人が資格を簡単にスパッととれる勉強の3つのやり方を伝授

投稿日:

IT系の会社ではたらいているとやたらと資格をとれとれとうるさいから勉強をはじめようとおもったけど、まったく集中力がつづかない。

しかも、勉強をしていると知恵熱なのかわからないが、どうにも頭痛がしてきて勉強が頭に入らなくて困っていました。

 

勉強なんて学生時代以外にほとんどやっていないから、そもそもどうやって勉強ってすればいいんだっけってレベルです。

とくに、ぜんぜん集中力がつづかなくて、数十分したやめてはスマホをみてダラダラして、また少ししたら勉強を再開したり。

しかも、一回勉強をすると満足して数日間はなにもやらないで、すっかり頭のなかから覚えたことがすっからかんに消えているということをくりかえしていました。

 

まぁ、そんな状態だったんですが、インターネットで拾ってきた3つの情報だけで試験を合格できるくらいまで勉強をできたので、参考にしてください。

ちなみに、取れたIT資格は「応用情報処理技術者」というそんなにレベルが高い資格でもないんですけどね。。

 

何はともあれこの3つを意識するだけでずいぶん勉強が質の高いものになること間違いなしです。


スポンサーリンク

1、姿勢をよくして勉強をする

超単純なんでそんなの情報でも何でもないだろと思うかもしれませんが、ぼくは勉強すると頭痛がひどくてぜんぜん集中できなかったんです。

これは勉強だけじゃなくて、仕事でも慢性的に頭痛を感じることが多かったんですが、背筋を伸ばすというか姿勢をよくして机にむかうだけで頭痛が消えました。

ほんとに比喩じゃなくて、頭痛がなくなったことでずいぶん集中をすることに苦痛がなくなりました。

 

どうもこれは、緊張型頭痛というらしく身体的ストレスと精神的ストレスがいくつも重なることによって起こるらしい。

上半身を前かがみにしたパソコン操作とかをしているデスクワークのひとに多いらしく、姿勢のわるさが集中力を削ぐ頭痛の原因だったのです。

会社で観察してみたんですが、たくさんの資格を取るひとは姿勢よく机にむかっているひとが確実に多かったです。

 

2、参考書を7回読むだけ

これは東大法学部を主席という山口真由さんという方の勉強方法をまんまパクっただけなんですが、想像以上に効果がありました。

というより、今までの勉強方法ってなんだったんだろうとおもいましたし、ほんとムダな勉強方法をしてたんだなぁって痛感しました。

 

 

勉強方法というか、方法なんて読み方だけで、

  • 1~3回目は流し読みするだけ、わからなかったら飛ばす
  • 5、6回目ちょっとちゃんと読む、わからないところは気にしない
  • 6、7回目に細かいところまで見てわからないところを無くす

だけをこの方のいうとおりに実践しただけなんですが、超効果ありました。

いままでは参考書をはじめから丁寧にみて、すべておぼえるくらいの勢いでノートとかに書いていましたが、効果でいったら月とスッポン以上。

皮膚感覚的に、覚えるというか6、7回目に入ってくると勝手に覚えているっていう印象がつよかったです。

 

いろんな勉強法とかあるけど、この読むだけってなんかラクそうな気がするし、だれにでもできそうな気がしませんか。


スポンサーリンク

3、机に向かってタイマーを図るだけ」

ぼくの場合、勉強ができないっていうか、そもそも机にむかうまでが最大の鬼門でした。

勉強しなきゃって思うのだけど、仕事で疲れてるし、一回ソファにでも座ってしまったが最後、そのままボーっとTVをみて終わっては後悔してました。

席に座るまでが最大の問題ではありますが、ここは気合でまず一直線に机に座ることだけを考えてください。

 

それからスマホのタイマー機能でもいいので、1時間をセットしてひたすら勉強をするだけ。

ぼくの場合は問題集を解く以外は、ひたすら1時間参考書を読みつづけるだけで、それ以外のことは一切やりません。

 

4、さいごに

こうやってブログを書くのも、勉強をするのも同じことが言えるのですが、雑念でいろんなことに注意が散漫になって進まないことが一番うまくいかない原因です。

もっといい勉強法があるんじゃないのとかいちいち考えないで、上に書いた1~3をそのままやってみてください。

効果なんて間違いなくあるし、ちまたにあふれている○○勉強法なんてさがしているよりよっぽど役にたつと思います。

 

だいたい、〇〇法なんて探している時間ばっかりつかっていて、肝心の勉強は進んでないなんてことがほとんどでしょう。

実際ぼくも〇〇法なんて本を買ってきては読んでいましたが、○○法ばっかり読んで、肝心の勉強はまったく進んでいませんでした。。

 

学生時代から勉強なんてまったくやっていなかった中年サラリーマンでも効果があったのだから是非進めたい勉強方法です。

とくに読むだけってエッセンスはいろんな本に書いてあるけど、実際にやってみるとビックリするくらい効果があるし、そもそもラクです。

 

最後までよんでいただき、ありがとうございます。

おやくに立ったらシェアしてくれると嬉しくおもいます。


スポンサーリンク


-仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

いつも否定ばっかりする否定的なひとから身を守る4つのスルースキル

仕事でもプライベートでも、まるで条件反射のように口から否定的な発言ばっかりするひとがいます。 否定ばっかりするくせに、じゃあこうすればいいんじゃない?っていう意見なんてなくて、否定するだけして場を乱し …

30歳以上からの転職はそんなに甘くないことを肝に銘じておくべき!

IT企業でサラリーマンをしながらブロガーをしている「yuruyuru」がこの記事をかいています。 今回は30歳以上の転職が成功するためにひつようなマインドをITプロジェクトでの現場経験からおはなししま …

大人に読書をおすすめ!読書で仕事をストレスなく進められる理由!

知識や経験を本をよみ追体験したことで、 まったくわからないことに頭をなやませることも少なくなり、 仕事がわからなくてストレスをかんじるようなことが読書をすることで減りました。   読書をする …

保守のSEはつまらないからIT業界に入らない方が確実にいい7つの理由

システムエンジニアとしてさまざまなプロジェクトへ派遣され働いてきましたが、どんな現場にいっても共通して「こういうところがイヤだな」と思ったことを書きます。 もちろん、どんな業界であっても仕事である以上 …

IT中小企業が東京オリンピック後に絶対無くなると確信する7つの理由

きついだ、帰れないだのとまったく人気がなくすっかりブラックなイメージが定着してしまったIT業界のSIer(システムインテグレーター)というはたらき方。 IT中小企業でサラリーマンとして働いてかんじるこ …