nowlog

ゆる~くネット情報から日常のことまでいろいろと綴る雑記ブログ

仕事

転職成功を絶対確実にする為の究極の7つの心構えを覚えて成功しよう

投稿日:2017年8月20日 更新日:

転職で10年前にIT業界をえらんでしまってちょっと後悔している「yuruyuru」です。

石の上にも3年なんていうけど仕事がイヤでしかたないのなら転職してやりがいのある仕事を見つけるのが人生をよりよく生きるために必要です。

仕事の向き不向きなんて働いてみないとわからないし残ること、転職することのどっちが正しいことなど誰にもわかりません。

ひとつ自分がやっちゃったなと伝えたいことはお金や福利厚生だけで仕事をさがすのはやめたほうがいいということをつよく言いたいです。

まずは少しでもやりたい仕事に近いことを見つけることが転職を成功させる秘訣です。

転職しても仕事が続かなければまた数年後には、はやければ数か月後には転職を考えるようになっているでしょう。

そうならないためには前向きな転職をすることが一番大事なことです。

そういう前向きな気持ちをもって転職活動を成功させましょう。


スポンサーリンク

★転職に成功する人の7つの秘訣

1、仕事をしながら長い目で転職活動をする

もう今すぐ辞めたいと思っても先の仕事が決まらないうちに退職をするのはゼッタイに避けましょう。

仕事を退職すればとうぜん給料がもらえなくなりますが収入がないなかでの転職活動は上手くいかないことが多いです。

それは収入がないことであせり生むことで、おかしな会社だと感じてもお金を得られるならと安易に転職してしまうことに繋がりかねません。

失業保険も自己都合で辞めた場合には支給されるのは3か月後です。

そんな状態では腰をすえて転職活動ができるわけもありませんので、嫌だとしてもゼッタイに仕事は辞めないで転職活動をしましょう。

 

2、転職活動は覚悟を決めたひとが勝つ

2017年8月現在、大学卒の就職率はとんでもなくいいようです。

ですが転職市場はこのような就職率はまったく関係なく厳しいものであることを理解しておくひつようがあります。

あなたの年齢にもよりますが、転職活動では数十社書類をだしても面接までいけるのは数社なんてこともザラにあります。

誰にも負けないくらいのスキル・気持ちがないと転職で成功させることはできません。

転職をしたい気持ちをおぼえておいてゼッタイに妥協をしない気持ちを強くもって転職活動をしましょう。

 

3、転職活動はすごく大変であることを覚えておく

職務経歴書に履歴書をなんども書いたりとしても書類選考も通らなくて何回も書くことになったり。

転職活動で数社ていどで希望する会社がみつかって面接も上手くいって合格するなどと都合がいいことはほとんどありません。

何か月もそんなことがつづくと心が折れそうになるかもしれませんが、はじめからそれくらい大変なことだということを覚悟しておきましょう。

何度断られても立ちあがり続けるあきらめないスポーツ根性丸出しの心をもつことがとても大切です。


スポンサーリンク

4、退職したい理由と転職したい理由を明確にする

どうして今の会社を辞めたいのか理由を明確にしましょう。

退職をしたい理由はそのまま転職を希望する会社に求めたいことになるでしょう。

面接ではあなたの退職した理由と転職を希望する理由がマッチしているのかをしっかり見ています。

退職したい理由が人間関係だったとしたら、どんな人とどんなことがあったから辞めたいと思ったなのできるかぎり理由は具体的にしておきましょう。

そして転職先に求めることも何に惹かれたのかを具体的に情熱的に面接にのぞむことを意識しましょう。

 

5、安定した大企業に行きたいでは転職は成功しない

大企業は福利厚生、給料面で中小企業より優遇されていることは確実に間違いないでしょう。

しかし受け身の転職というかやりたい事ではなく、会社名で選ぶような転職では、受かってもちょっと嫌なことがあればこんなはずではと動揺するでしょう。

会社のネームバリューではなくてやりたい仕事に近い会社に入ればちょっとやそっとキツイことがあっても頑張れるものです。

仕事は楽しんで稼ぐのが基本でやりたくない仕事を我慢してするものでは断じてありません。

どうせ転職をするんだったら自分がほんとうにやってみたい仕事に近いものを選んで、ちょっとやそっとつらいことがあっても動揺しないような会社を選びましょう。

 

6、面接では自分の強みだけを情熱的に伝えよう

面接では自信のないことは言わず、自分が転職したい先の会社に自分の長所をどのようにして生かして貢献できるのかを情熱的に語りましょう。

そのとき、ありふれた「忍耐力があります」とか「一生懸命おぼえます」とか漠然とした相手に伝わらない言い方をしてはゼッタイに受かりません。

伝えられることは仕事で得たどんなに小さなこと、それこそ「誰よりもはやくきて職場の掃除をしていました」でもいいのです。

大事なことはたくさんの人間を面接をしている人事の人間にどれだけ印象に残せるかが大事なことでその他大勢になっては面接には受からないです。

 

7、後ろ向きに辞めても前向きに転職活動をしよう

うつ、パワハラ、セクハラ、会社にまつわる問題には枚挙にいとまがありません。

どんなに退職理由がつらい理由だったとしても転職活動をするときには心にしまって前だけを向いていきましょう。

転職した先でもおなじことになったらどうしようなんて考えるのはナンセンスもナンセンス。

転職に失敗したらまた探せばいいくらいの気持ちで会社を選んでやるくらいの気持ちで転職活動にのぞみましょう。

 

★さいごに★

ぼくも転職を3回ほどしています。

仕事を辞めてから転職活動をしてしまったのでとても経済的に不安を感じていたことを覚えています。

それでも今は仕事はきつくとも心の通い合う仲間と出会うことができました。

後から考えてみると転職活動もいい経験になっているので人生はわからないものですよ。

 

最後までよんでいただき、ありがとうございます。

おやくに立ったらシェアしてくれると嬉しくおもいます。




-仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アフターファイブを楽しもう!残業を減らす6つの具体的方法を伝授!

最近は残業自体がいけない事というような感じで、「ブラック企業 = 長時間労働」なんてくくりで報道されていますが、みなさまの会社はどんな感じでしょうか? 「yuruyuru」が働くIT業界はきびしくなっ …

ブラック企業レベルを4段階であらわしたけどブラックはスグ辞めよう

一昔前まではあたりまえのように行われていた「残業代の未払い」「長時間労働」… など。 このごろは残業万歳なはたらき方についてようやく見直そうという流れになってきました。 このような異常なはたらき方を強 …

人生はつまらないと思ってたら見つめ直すべき5つ

僕は、35歳の中年?青年?のサラリーマンなんですが、 毎日、満員電車にゆられて仕事にむかっていて、ふと思ったことがあります。 それは、非常に誤解があることかもしれませんが、朝の通勤電車のまわりにいる人 …

いつも否定ばっかりする否定的なひとから身を守る4つのスルースキル

仕事でもプライベートでも、まるで条件反射のように口から否定的な発言ばっかりするひとがいます。 否定ばっかりするくせに、じゃあこうすればいいんじゃない?っていう意見なんてなくて、否定するだけして場を乱し …

声や音まで何もかも不快に感じさせる究極にうっとおしい職場の人々

人を人とも思わない、ひたすらに偉そうな人から、相手によって態度を変えるカメレオンような人まで、職場ではいろんなタイプを見かけました。 いろんなタイプのサラリーマンを十数年見てきて、まわりを不快にさせる …