nowlog

ゆる~くネット情報から日常のことまでいろいろと綴る雑記ブログ

金融

フォーブス長者番付(2016年)世界の人と日本の人を比較 ベスト10

投稿日:

長者番付を調べてみたら、お金持ちはサラリーマンとは比較にならないほど、稼いでるんだとわかりました。

それにしても、そんなにお金があったらなんでもできちゃうんだろなと、正直うらやましく思っちゃいます。

さて、それでは2016年のフォーブス世界/日本の長者10人をご紹介したいと思います。

1、世界の長者 10人

1位  ビル・ゲイツ(8.48兆円)

ビル・ゲイツは、長者番付では13年連続1位の記録をもつ、長者 of 長者。

言わずと知れた、Windowsの共同創業者として、一代で巨万の富を築いたIT界の巨人。

wikiに添付されている、スティーブ・ジョブズとの対話写真は、なんだか感慨深いものを感じます。

2位 アマンシオ・オルテガ(7.57兆円)

アマンシオ・オルテガは、 ZARAで知られるアパレルメーカーのインディテックス社の創業者です。

一見派手な人が多そうなイメージのアパレル業界ですが、彼は非常に質素でその経営哲学は勉強になります。

3位 ウォーレン・バフェット(6.87兆円)

ウォーレン・バフェットは、言わずと知れた「投資の神様」です。

いったい、何人の人が「1ドルのものを40セントで買う哲学を学んだ」という名言で散っていったことでしょう。

4位 カルロス・スリム(5.65兆円)

カルロス・スリムは、メキシコの通信王・ラテンアメリカ1長者の長者番付では常連。

もともと数字に強かったらしく、実業家・投資家として卓越した能力で1代で巨万の富を築いたひとです。

5位 ジェフ・ベゾス(5.11兆円)

ジェフ・ベゾスは、言わずと知れた「Amazon.com」の共同創設者でありCEO。

あらゆる企業を敵にまわし、文字通り世界の流通を激変させた、EC取引の先駆者です。

6位 マーク・ザッカーバーグ(5.04兆円)

マーク・ザッカーバーグは、SNS「Facebook」を開設した、現在同社のCEO。

大学時代から同サービスを開始し、「世界で最も若い10人の億万長者」の第1位に若干、25歳の最年少でランクインしている。

7位 ラリー・エリソン(4.93兆円)

ラリー・エリソンは、データベースで有名なオラクル・コーポレーションの共同経営者で元CEO。

自己資金1400ドルで設立されたオラクルは、データベースというITの基本部分を主に開発する、今では巨大IT企業です。

8位 マイケル・ブルームバーグ(4.52兆円)

マイケル・ブルームバーグは、 アメリカ合衆国実業家政治家。前ニューヨーク市長(第108代)。

通信会社ブルームバーグを設立し、ウォール街の企業へ金融情報端末を販売して巨万の富を築き上げた彼は、

ニューヨーク市長としての給与は年間1ドル!で働き、過去30年の市長としてもっとも人気があった。

9位  チャールズ・コーク (4.47兆円)

非上場企業のコーク・インダストリーズを一族経営している、あまり日本ではなじみのない人物。

彼ら一族は金融の世界よりも、政治の世界で裏ボス的な立場で取り上げられることの方が多い。

10位  デイヴィッド・コーク (4.47兆円)

9位、チャールズ・コークの実弟。

2、日本の長者 10人

1位  柳井正 (1.65兆円)

柳井正は、言わずと知れたカジュアル衣料の製造販売「ユニクロ」を中心とした企業グループ持株会社である、

ファーストリテイリング代表取締役会長兼社長。ジーユー取締役会長およびソフトバンク社外取締役。

最近のブラックな働きかたへの風当りからも、ブラック企業としてやり玉に挙がってしまうことも…

2位  孫正義(1.32兆円)

孫正義は、誰でもしっているであろう携帯キャリア「ソフトバンクグループ」の代表取締役社長兼会長。

総額216億ドル(約1兆8000億円)で買収するなど、常に攻め続ける姿勢はさすが。

3位 滝崎武光(0.81兆円)

滝崎武光は、 自動制御機器(PLCと周辺機器)、計測機器、情報機器、光学顕微鏡電子顕微鏡などの開発および製造販売を行う企業を設立した人物。

一般的にあまりなじみのない人物だけに、第3位とはすなおに驚いた。

4位  三木谷浩史(0.63兆円)

三木谷浩史は、楽天株式会社の創業者で代表取締役会長兼社長でもある。

楽天球団への現場介入のうわさがあり、一野球ファンとしてそういった行動は慎んでもらいたい…

5位 森章(0.55兆円)

森章は、 森トラストおよび森トラスト・ホールディングス社長を2016年まで務め、会長。

六本木周辺に行けば六本木ヒルズ森タワーをはじめとして、所有しているいろいろな森ビルをたくさんみることができる。

6位  韓昌祐(0.45兆円)

韓昌祐は、日本最大大手のパチンコ店創業者。

7位 伊藤雅俊(0.40兆円)

伊藤雅俊は、イトーヨーカ堂を創業した人物。伊藤氏はセブン&アイの大株主でもある。

セブン-イレブンを創業した、鈴木敏文会長兼最高経営責任者を退任に追い込んだことが記憶に新しい。

8位 三木正浩 (0.39兆円)

三木正浩は、ABCマート(主に靴のチェーン店)を創業した人物

9位 高原慶一朗 (0.39兆円)

高原慶一朗は、タンポンやナプキンなどの生理用品や紙おむつで日本国内のトップシェアを誇る「ユニ・チャーム」の創業者。

10位 毒島邦雄 (0.32兆円)

毒島邦雄は、 パチンコメーカーである三共の創業者。

3、世界/日本の長者番付を比べてみて感じたこと

世界の長者番付をみると、世界中を席巻しているIT企業・サービスを創業・経営する人物がおおくいることがわかります。

順位外もふくめると、フェースブックの創業者をはじめ、Amazon・Googleといった企業の創業者もフォーブスに名を連ねています。

正直なところ、ITテクノロジーではアメリカに日本が勝つことはないと思えるほどの差を感じました。

一方、日本の企業でグローバルに展開している企業は「ユニクロ」「ソフトバンク」といったところだけがランクインしています。

世界でイニシアチブをにぎるようなIT企業が日本で誕生することを夢見ていますが、まだまだ世界との差は大きいのだと感じます。

それにしても衰退著しい、パチンコ関連の企業がトップ10に2社も入っているとは思いませんでした。

 


-金融

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

負けない秘訣はFX失敗談から勉強すること

FX(外国為替証拠金取引)で儲けるならば、これだけは心に刻んでほしいことを書きます。(まあ、私自身の失敗談ではあるのですが…) もっとも心に刻んでおいて欲しいことは、「1回の取引で全ての資金を失うこと …

ネットワークビジネス勧誘された時に絶対見て欲しいマルチの現実4点

マルチ商法はこの世の中からなくなってしまえと思う「yuruyuru」がこちらの記事を書いています。  ja.wikipedia.org  70 shares 3&nbsp …

テレビのCMですすめてるFXなんて儲からないから辞めたほうがいい理由

よくTVCMでFX(外国為替証拠金取引)なんて許されてるようなーっておもってます。 手痛いダメージを負って、あんなもん二度とやるものかとやめたけど、FXをやったほうがいいよってCMがたくさんながれてる …

仮想通貨が隆盛な今こそ投資詐欺に引っかからない4つの秘訣をご紹介

空前絶後、天変地異、千載一遇 さてそんな表現があてはまるごとくまさに爆騰といっていい盛りあがりを見せていたビットコインなどの仮想通貨。 コインチェックの流出騒動により水を差された形になりましたが、乱高 …

投資初心者が仮想通貨などで失敗しない為に絶対に知っておくべきこと

今も昔もかわらずゼニに踊らされて損をするのは「儲かる」という情報だけを信じて投資をはじめる素人投資家。 バブル時の不動産投資やFX、そして今隆盛を極めている仮想コインと儲け話には枚挙にいとまがありませ …