nowlog

ゆる~くネット情報から日常のことまでいろいろと綴る雑記ブログ

金融

仮想通貨が隆盛な今こそ投資詐欺に引っかからない4つの秘訣をご紹介

投稿日:

空前絶後、天変地異、千載一遇

さてそんな表現があてはまるごとくまさに爆騰といっていい盛りあがりを見せていたビットコインなどの仮想通貨。

コインチェックの流出騒動により水を差された形になりましたが、乱高下する相場こそ儲かるチャンスはあると手をだす人もたくさんいるでしょう。

 

仮想通貨に限らずテレビコマーシャルや怪しげな雑誌まで投資をしろと迫ってきます。

とうぜんだれでもわかっていることですが「金儲けの方法を他人にするひとはいません」

頭ではわかっているのに欲に目がくらむと「限定」「あなただけ特別」なんて安い謳い文句につられて騙されるひとが後を絶ちません。

一般人だけではなく芸能人も騙されていますが、人間は「特別」という言葉にことさら弱いです。

 

投資をする前から騙されてお金を失ってしまったら目も当てられませんし後悔してもお金は戻ってきません。

仮想通貨が隆盛を極める今だからこそ投資をはじめるまえに心構えをしっかりもっておいてください。


スポンサーリンク

1、金儲けの方法を他人に教えることは100%ない

友人であろうが会社の同僚であろうが100%儲かる方法を他人におしえる人間はいません。

必ず儲かるというのは必ず詐欺であるということを認識しておきましょう。

100%儲かる投資方法などインサイダー取引など犯罪行為を働く以外にはゼッタイにありえません。

 

詐欺ではない金融ファンドなどもネット広告や雑誌で言葉巧に儲かると甘い言葉を投げかけてきます。

「ノウハウはあるけれど資金が無いから集めている」あと数人限定で締め切るなんて煽ってきたりして。

しかし、理屈では一利あるなどと納得せずに頭から儲け話をする人・会社はすべて信用できないと思っておきしょう。

 

正規の証券会社や銀行ですら手数料をふんだくろうと平気でゴミのような投信をすすめたりしてきます。

投資の判断を人に委ねるとお金を失った時に必ず後悔することを心に刻んでおいてください。


スポンサーリンク

2、即決を求められたらゼッタイに応じない

投資詐欺だけではありませんがコンタクトを取った会社に即決を求められたらゼッタイに応じてはダメです。

詐欺会社や悪質なブラック会社は自分達が長く働けないことを理解しているのでとにかくはやくお金を得ることだけしか考えていません。

「即決」をうながしてきた段階でそんな会社は切り捨ててしまったほうがいいと断言できます。

 

お金を一度払ってしまえば取り返すのは困難ですしほとんどの場合は戻ってきません。

そんなことにならないように自分が納得と覚悟ができるまで払ってはいけません。


スポンサーリンク

3、チャンスを失ってもお金を失うことはない

ビットコインははじめて登場した頃から比べるとまさに天変地異といってよい価値に跳ね上がっています。

1ビットコイン1ドルに満たないものが一時16.000ドルという具合に上がってしまったのですから投資ドリームといっていいでしょう。

ビットコインで1億円以上の利益をあげたひとを「億り人」なんていってマスコミでは報道されていました。

 

あの時やっておけば億万長者になれるチャンスがあったのかもしれませんがお金は失っていません。

大儲けした人の裏にはマスコミに踊らされてビットコインの急落で大損をしている人もたくさんいます。

今がチャンスと欲ボケしてあまり深く考えないで飛びついてしまった人もたくさんいるでしょうね。

 

投資はタイミングと失っても納得できる覚悟が必要です。

メディアに踊らされてチャンスだとおもいこんで手をだす投資ほど愚かなものはありません。

 

4、メディアに取り上げられたらもう遅い

儲かる方法を人に教えるわけがないのはメディアも一緒です。

メディアで取りあげられるようになった投資方法など一般人を取りこむための方便でしかありません。

ようするに投資をするには遅すぎるタイミングで投資をする価値が無いということです。

 

価値が無い投資をいまやらないと損をするような感じでうまく誘ってくるのがメディアです。

投資で儲かったなんて人間を紹介するテレビ番組もありますが、そのテレビにでている儲かったひとはタイミングが良かっただけです。

投資において過去の実績なんて何の価値もありません。

 

レバレッジの規制が入る前の外国為替証拠金取引(FX)でも良くテレビで見かけましたが最近ではあまり見ません。

テレビにいいように操られた一般人をたくさん損させたからFXはお役御免になったのかもしれませんね。

 

5、さいごに

投資において人とおなじことをしていたら儲けることはできません。

多くの人に同じようにすすめるネット広告や雑誌なんて一切信用できないことをしっかり覚えておく必要があります。

とくに自己判断をしないで投資をすることほど愚かなことは無いということを心に何度も刻んでおきましょう。

 

それでも一回は痛い目に合うのが金融の世界。

投資をするなら自己責任で余裕資金でやることは鉄則です。

 

最後までよんでいただき、ありがとうございます。

おやくに立ったらシェアしてくれると嬉しくおもいます。


-金融

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

テレビのCMですすめてるFXなんて儲からないから辞めたほうがいい理由

よくTVCMでFX(外国為替証拠金取引)なんて許されてるようなーっておもってます。 手痛いダメージを負って、あんなもん二度とやるものかとやめたけど、FXをやったほうがいいよってCMがたくさんながれてる …

フォーブス長者番付(2016年)世界の人と日本の人を比較 ベスト10

長者番付を調べてみたら、お金持ちはサラリーマンとは比較にならないほど、稼いでるんだとわかりました。 それにしても、そんなにお金があったらなんでもできちゃうんだろなと、正直うらやましく思っちゃいます。 …

ネットワークビジネス勧誘された時に絶対見て欲しいマルチの現実4点

マルチ商法はこの世の中からなくなってしまえと思う「yuruyuru」がこちらの記事を書いています。  ja.wikipedia.org  64 shares 3&nbsp …

投資初心者が仮想通貨などで失敗しない為に絶対に知っておくべきこと

今も昔もかわらずゼニに踊らされて損をするのは「儲かる」という情報だけを信じて投資をはじめる素人投資家。 バブル時の不動産投資やFX、そして今隆盛を極めている仮想コインと儲け話には枚挙にいとまがありませ …

負けない秘訣はFX失敗談から勉強すること

FX(外国為替証拠金取引)で儲けるならば、これだけは心に刻んでほしいことを書きます。(まあ、私自身の失敗談ではあるのですが…) もっとも心に刻んでおいて欲しいことは、「1回の取引で全ての資金を失うこと …