nowlog

ゆる~くネット情報から日常のことまでいろいろと綴る雑記ブログ

生活

賃貸を探す時に失敗して後悔しないよ絶対にみてして欲しい4つのこと

投稿日:

ずっと賃貸に15年以上住んでいて、もうこのまま一生賃貸でもいいかなぁと思ってきてる「yuruyuru」がおとどけします。

これまでいろんな賃貸の不動産会社をみてきて「これは気をつけて欲しい」とおもったことを、はじめて家を賃貸をしているひとに伝えたくて書いています。

はじめてマンションを借りるときって、どんな不動産屋でどういう風にさがせばいいのかわからなくて不安で困っちゃいますよね。

だから残念な新生活にならないように、どういうところを気をつければいいのか重要な4つのポイントにしぼって伝承します。



スポンサーリンク

1、ネットの情報やメールのやり取りだけで決めちゃダメ

不動産屋がネットにアップしている、きれいで、やすくて、駅から近くて…なんて魅力的な物件はかなりの数が釣り広告という真実を知っておきましょう。

釣り広告(空募集)とは超魅力的な物件を入居者がいて、すでに空いていないのにお客を釣るための広告としてアップしてるもの。

そういう物件はなんやかんや理由をつけて見せられないといいもっとお得な物件をおススメしますと進めてくるのが不動産屋の常識です。

ネットの物件なんて最初からないものと思って探したほうがいいでしょう。

さて、そんな内情より気をつけて欲しいことは、不動産屋はそういうとき必ずほかの物件を進めてきますが、メールのやりとりだけで決めるのは絶対にダメということ。

 

メールで送られてくる画像って写真テクニックできれいに見えますが、こまかい汚れや傷、部屋のようすは下見をしないとわかりません。

不動産屋は契約をするまでは調子のいいことをいってきますが、仲介だけの業者とか契約したとたんに何か不都合があってもしらんぷりとか結構あります。

そんな不幸なことに巻きこまれないように絶対に下見を数件してから家を決めることを徹底しましょう。

2、不動産屋は大手のほうが安心できることは間違いない

不動産屋は雨後の竹の子のようにポコポコとあやしい輩がつくっては、バタバタとつぶれていくほど山のようにあります。

その中には詐欺まがいの営業をする悪徳会社もざんねんながら結構あります。

そんな会社にひっかからないようにする最大の安全策はテレビCMをやっているような大手の不動産屋に相談することです。

大手の不動産屋だと自社でサポート会社をもっていることもおおいので、住んでからたとえば水漏れがあった時などにも迅速に対応してくれます。

無用に心配したくなければ大手の不動産屋で賃貸をさがすのがいちばん安全でしょう。

 

そうはいっても中小企業にも優良な不動産会社もありますし、魅力的な物件を取り扱っていることもあります。

そういう物件をみつけたら取り扱っている不動産屋が最低10年はつづいている会社であることを確認してみましょう。

そして、10年もつづいていればネットに店舗名で口コミ評価があがっていますので、ググって対応や雰囲気など調べましょう。

それだけで悪徳不動産屋にひっかかることを防げるでしょう。



スポンサーリンク

3、物件えらび、とくに下見は妥協をしない

いったん借りたらおおくの契約更新の節目である2年は住むことになるでしょう。

不動産屋の営業のことなんてまったく気にしないで自分がなっとくできる物件がみつかるまで探させましょう。

2017年9月現在、ニュースに空き家問題がクローズアップされるほど空き物件のほうがおおいので、借り手側のほうがつよい立場にいることを自覚しましょう。

「こんなにいい物件はすぐに埋まってしまうから決めましょう」とか「ちょうどいいタイミングで希望にマッチする物件がありました」なんて営業トークは無視。

とにかく、下見を重ねて自分の目で家の隅々、家の外の雰囲気など気にいったところが見つかるまでとことん探しましょう。

かんたんに決めるお客には不動産屋はそれなりの物件しかまわさないことをしっかりと覚えておいてください。

 

4、大手不動産屋の物件で水漏れ被害があった時の対応

宣伝するわけじゃないけど、今はエイブルの管理物件に住んでいます。

ちょうど1年前くらい家にかえったらまるで大雨が降ってきたかのようになっていて、家のほとんどが水浸しになるという不幸に見舞われました。

ですが、24時間サポートの自社会社をもっていて、深夜に連絡したのにもかかわらず、応急処置の水道業者をよんでくれました。

そして、後日家の壁紙や床など水の被害にあった場所をすべて無償で新品にとりかえてくれました。

これは不動産屋はかんけいないですが、自分がもっていたゲームとかパソコンとかもビショビショになっちゃいましたが火災保険ですべて保障されました。

こういう段取りなんかもサポートセンターのひとが親切に教えてくれたのでスムーズに問題を解決することができて助かりました。

 

5、さいごに

最悪な場所に住んだらまいにちイライラした気持ちになって人生損します。

賃貸選びはぜったいに妥協しないようにして、すばらしい新生活をおくってください。

 

最後までよんでいただき、ありがとうございます。

おやくに立ったらシェアしてくれると嬉しくおもいます。



スポンサーリンク


-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

いつも同じ食べ物でも全然大丈夫なことに戸惑いを隠せない

僕の食事にはクセがあります。 それは、「ほぼ、1週間同じメニューの食事」をとり続けること。 ふと、栄養のバランスとか毎日同じものを食べることによる弊害みたいのがないのか気になったので調べてみました。 …

テレビがつまらなすぎて見なくなったら5つの点で生活がよくなった話

こどものころの記憶だといつも家で団らんして時にはテレビがいっつもついていた気がします。 そんな風にテレビをみながら育ったけれど、まったくテレビをみなくなって数年経ちますが生活になんの影響もありません。 …

スマホでグーグルなどのネット検索を確実にやめられる3つのルール

いつも休日になったらいろんなことをやろうとおもってるのに、いざ休日になったらスマホをみてるだけでおわってることが多すぎる。 ネットサーフィンでムダな時間を何時間もすごしてしまったときのムダ感は半端じゃ …

どうしようもなくだらだら見てしまうスマホを絶対にやめる6つの方法

いつも土日とか長いやすみですぐダラダラして自己嫌悪。 そのダラダラをひきおこす最大最悪のもとはスマホ。 スマホでネットサーフィンをしてると、 いつのまにかyoutubeで古いマンガを何時間もみていたり …

辞めたくても辞められないゲーム依存を脱出するため必要な5つのこと

ゲームって楽しいのだけど際限なくやりつづけてしまってある時しごと以外の時間はほとんどゲームをしていることに気づいた。 これは危機感をおぼえて一大決心をしてゲームを辞めたときのおはなしです。 &nbsp …