nowlog

ゆる~くネット情報から日常のことまでいろいろと綴る雑記ブログ

生活

テレビがつまらなすぎて見なくなったら5つの点で生活がよくなった話

投稿日:

こどものころの記憶だといつも家で団らんして時にはテレビがいっつもついていた気がします。

そんな風にテレビをみながら育ったけれど、まったくテレビをみなくなって数年経ちますが生活になんの影響もありません。

それどころか自分でつかえる時間がふえてテレビをだらだらと流していたころにくらべると充実したまいにちを送れています。

 

みなくなったのは仕事がいそがしくなったというのもありますが、それ以上にテレビがつまらなすぎてみてられなくなったことが大きい。

ニュースなんてヤフーニュースで十分だし、むしろよけいなコメンテーターがいない分、ネットでニュースをみたほうが情報をストレートにうけとれる。

どのチャンネルをまわしてもおなじようなことばっかりやってるし、まったくテレビのおもしろさがわからなくなってしまった。

 

そんな風にしてテレビをみなくなったけれど、テレビをみていたころにくらべて生活がいろいろとずいぶん変わりました。

そういう変化が良いのか悪いのかはひとそれぞれかもしれませんが、こういう変化があることを知ってもらえればなとおもいます。


スポンサーリンク

テレビをみなくなってかんじた5つの変化

1、テレビの情報に踊らされなくなった

テレビをみていなくても、なんとなくつけっぱなしにしていた頃は、テレビでいっていることに少なからず影響をうけていた。

それは内容というよりもテレビで写しだされていることは重要なことだという思いこみからきているのだとおもう。

芸能人の不倫が報道にしてもどのチャンネルをまわしてもやってるし、さも一大事かのようにテレビで映しだされるけど、はっきりいって他人の不倫などどうでもいい。

 

テレビ局は映しだされている情報が役にたつかなんてまったくかんがえてないし、視聴率がとれることだけがたいせつなことなんだろう。

そういう偏った情報に踊らされなくなったというか、ものごとをテレビをみていたころよりも客観的にとらえられるようになった。

 

2、ヒマな時間が増えた

テレビをダラダラとみていればヒマな時間はつぶすことができるから、テレビをみなくなったらその分ヒマな時間が増えます。

もちろん充実した生活をおくれるかどうかはヒマになった時間のつかいかたに左右されますし、ヒマになった時間を有効につかわなきゃ充実した日々は過ごせないでしょう。

それでもテレビをみなくなったぶん時間が浮くという現実はかわりませんし、目的なくダラダラとテレビをみるほど無駄な時間はありません。

 

3、テレビを見なくてもなに一つ困らない

今はわざわざテレビの偏ったニュース番組をみなくても、スマホひとつあれば情報はいくらでもてに入る時代です。

最低限の情報だけをネットでみておけば会話についていけますし困ることってまったくおもいつかない。

 

テレビの番組がおもしろければ見たくなるのでしょうがとにかくテレビがつまらなくってしょうがないんですよね。

大人になったからテレビがつまらなくなったのかわかりませんが、いまのテレビをみる価値ってまったく無いようにおもう。


スポンサーリンク

4、たまにテレビをつけると誰が誰だかわからない

これテレビをみない人のあるあるじゃないかとおもうけど、テレビにでている芸能人がほとんどわからない。

CMなんてとくに一般人なのか芸能人なのかまったくわからない状態。

 

ネットニュースでとりあげられてはじめてあたらしい芸人とか知るので、いまはやっているネタとかまったくわからない。

だから同僚とかに「このひとおもしろくない?」とかいわれても、いまいちピンとこないことがおおいです。

テレビの流行にはかくじつに疎くなるのがちょっとしたデメリットなのかもしれないが、そのことで困ったことはまったくない。

 

5、テレビを見なくなりできるようになったこと

まさにいまかいているブログがテレビをみなくなったことによってできるようになったことですね。

ほかにも、読書や資格の勉強などありきたりかもしれないけど、テレビをみない時間にできるようになりました。

それもテレビをつけながらとかしないと集中して取り組むことができるので結果がついてくるようなった。

 

だらだらとテレビを見ていてもえられるものはなにもないけれども、テレビを見ない時間をつくると有意義な時間をつくれるのだと痛感します。

それもテレビが魅力的なコンテンツじゃなくなったことがおおきいので、つまらないテレビをつくってくれるテレビ局にはあるいみ感謝しています。

 

6、さいごに

テレビを見ないことを我慢しながら自己啓発するっていう話じゃなくて、テレビがつまらなすぎて自然と見なくなっちゃったんですよね。

いまではもっぱらラジオを聴くことがおおいのですが、タブーや視聴者に媚をうるような番組じゃないから昔とかわらずおもしろい。

ネット番組もテレビとはちがってとんがった主張をする番組がおおくみていてたのしいです。

 

けっきょく、テレビが自主規制やなんやらで究極につまらなくなったからテレビをみなくなったんですが、結果的にテレビをみないメリットをきづかせてくれてよかったです。

テレビをだらだらみるのはマジで人生のムダです。

 

最後までよんでいただき、ありがとうございます。

おやくに立ったらシェアしてくれると嬉しくおもいます。


スポンサーリンク


-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

生活を劇的に良くしたいならプチ断捨離をするのが断然おススメです!

断捨離(だんしゃり)とは、 「不要な物を減らし、生活に調和をもたらそうとする思想」なんだそうですね。   ぼくがこの断捨離なることをやってみようとおもったきっかけは仕事もプライベートも忙しく …

いつも同じ食べ物でも全然大丈夫なことに戸惑いを隠せない

僕の食事にはクセがあります。 それは、「ほぼ、1週間同じメニューの食事」をとり続けること。 ふと、栄養のバランスとか毎日同じものを食べることによる弊害みたいのがないのか気になったので調べてみました。 …

自分がつかう電車が一番混んでると思うでしょう?実際はどうなのか?

暑い、きつい、痛い、仕事まえに一気に体力が持っていかれる満員電車をすきなひとは、スリか痴漢くらいでしょう。 満員電車は乗車率でその混みぐあいをしめしていますが、乗車率〇〇%の意味をわかっているひとは少 …

めまいが起きるほどスマホを見過ぎいないか依存度チェック

わたしはブログを書くときにスマホをつかっているのですが、ほかにもゲームやググったりする時にもよくスマホをいじっています。 ふとおもうと、スマホをいじっていない時間が一日のなかでほとんどないと気づきどん …

禁酒はできないけどお酒を減らしたい人は必見。減らす4つの秘訣とは

「お酒が原因で失敗!」というのは、有名人から一般人まで、大なり小なり色んな失敗談を聞きます。 そういう私自身もお酒が原因でモノを失くしてしまったり、つい熱くなって人ともめてしまったりと、お酒で後悔する …